週刊isologue(第422号)上場前後の資本政策(2017年第1四半期後編)

今回も、2017年第1四半期にIPOした会社の資本政策についてです。

今年の第1四半期に上場したのは以下の企業です。

NewImage

今回は、

  • ソレイジア・ファーマ
  • ティーケーピー
  • No.1
  • ズーム
  • オークネット
  • スシローグローバルホールディングス

の6社を取り上げます。 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第421号)上場前後の資本政策(2017年第1四半期中編)

今回も、2017年第1四半期にIPOした会社の資本政策についてです。

今年の第1四半期に上場したのは以下の企業です。

NewImage

今回は、

  • ピーバンドットコム
  • ファイズ
  • うるる
  • ほぼ日
  • ビーグリー
  • ジャパンエレベーターサービスホールディングス
  • インターネットインフィニティー
  • 力の源ホールディングス
  • フルテック
  • マクロミル
  • グリーンズ
  • オロ

の12社を取り上げます。 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第420号)上場前後の資本政策(2017年第1四半期前編)

今回は、2017年第1四半期にIPOした会社の資本政策についてです。

今年の第1四半期に上場したのは以下の企業です。

NewImage

レノバ(元リサイクルワン)、ロコンドといった大型調達をした会社が含まれているので、今回は、

  • シャノン
  • 安江工務店
  • 日宣
  • ユナイテッド&コレクティブ
  • フュージョン
  • レノバ
  • ロコンド

の7社を取り上げます。 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第419号)Snap(Snapchat)の資本政策(その6)

NewImage

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策、今まで、上場直前(S-1提出時)に有効な定款を見てきましたが、今回は上場した瞬間に有効になる定款を、上場前定款と比較して見てみます。

 

目次とキーワード

  • Class C普通株の発行
  • 上場前定款と上場後定款の違い

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第418号)Snap(Snapchat)の資本政策(その5)

NewImage

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策、今回も、上場申請資料「S-1」に添付された上場前の定款(certificate of incorporation)を見ていきます。

今回は、いよいよ本題の(議決権種類株である)普通株の設計についてです。

 

目次とキーワード

  • 用語の定義
  • 「サンセット条項」
  • サンセット条項発動時にClass A、B、Cに何が起こるのか?
  • 「許容される譲渡」(Permitted Transfer)
  • 普通株の配当受領権の不思議な定義
  • 創業者死亡時にClass C普通株は残るのか?

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第417号)Snap(Snapchat)の資本政策(その4)

NewImage

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策、今回も、上場申請資料「S-1」に添付された上場前の定款(certificate of incorporation)を見ていきます。

Snap社は上記の図のとおり、優先株に対して極めて変則的な優先分配権や議決権の設定をしてます。

 

目次とキーワード

  • 清算・M&A時の分配権
  • ミドルステージ以降の優先株に対する超「上から目線」な条件
  • 議決権のない優先株
  • 優先分配権のない優先株
  • Series A-1とSeries Bの間に何があったのか?
  • 優先株の普通株への任意の転換の禁止という一見不思議な規定
  • Series FP優先株の普通株への転換(10議決権か1議決権か)
  • Series FPを投資家に売却する場合の有利な条件とは

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第416号)Snap(Snapchat)の資本政策(その3)

NewImage 

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策ですが、今回は、上場申請資料「S-1」に添付された上場前の定款(certificate of incorporation)から、優先株式の優先配当権と議決権について見ていきます。

 

目次とキーワード

  • 当初発行価格(Original Issue Price)の謎
  • 無償交付?によるClass A普通株(無議決権)の発行
  • 「Series FP」の謎(配当編)
  • 「Series FP」の謎(議決権編)
  • Series C、D、E、F優先株に議決権なし!
  • 各優先株の事前承認事項(拒否権)
  • 各種類の株主による取締役の選任
  • Series FP取締役の強権

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第415号)Snap(Snapchat)の資本政策(その2)

NewImage

Snapchatを運営するSnap, Incの資本政策、今回から、上場申請資料「S-1」に添付された上場前・上場後の定款(certificate of incorporation)を見ていきます。

目次とキーワード

  • 上場時の定款の取り扱いの日米差
  • Snap社定款の上場前後での体裁の変更
  • 「住所」はFacebookと同じ
  • 「a corporation」と「corporations」
  • 株式の種類の上場前後での変化 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第414号)Snap(Snapchat)の資本政策(その1)

NewImage

Snapchatを運営するSnap, Incが上場しました。

ご案内のとおり、米国のベンチャーでは、1株あたり、上場している普通株式(common stock)の10倍の議決権を持つ「dual class」はよくあるし、Google(Alphabet)も上場後に無議決権株を発行することにしましたが、Snapは上場する株式が全て無議決権株であり、上場時から、一般の株主に1つも議決権を渡さないというのはスゴいですね。

ということで、今回からこのSnap, Inc.の資本政策についての研究をしてみます。 

 

目次とキーワード

  • 未上場時の資金調達の概要
  • 投資家と役員の持株
  • 発行する株式の概要
  • 損益の状況
  • 役員とガバナンス

 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第413号)ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと(第7回)

今回は、資本業務提携の最終回として、

  • 資本業務提携の交渉における情報の出し方
  • 株式購入権
  • 取締役やオブザーバーの派遣
  • 情報受領権
  • 売戻しの義務
  • 提携する事業会社のインセンティブの整理
  • 「ベンチャーの資本業務提携に必要な、たった一つのこと」とは?

等について考えてみます。

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

(ではまた。) 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。