週刊isologue(第530号)VCの従業員インセンティブ(その4)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

「今なぜ、ベンチャー投資のマインドが必要なのか?」のシリーズが始まったばかりですが、先日の「信託型SOよりシンプルなスキームを考える」シリーズ(第523号、第524号、第527号、第528号)で考えた「民法上の組合と自益信託のパススルー二階建て」を応用して、ベンチャーキャピタル(VC)のプリンシパルやアソシエイトといった従業員のインセンティブ設計を考えると、非常にシンプルな、VCの従業員向けインセンティブの決定版になるんじゃないかと思ったので、ちょっと考えてみました。

NewImage

本稿は、法的・税務的助言を行うことを目的とするものではなく、財務(ファイナンス)的な観点などから、取り上げたテーマの性質を考えるためのものです。文書を実際に解釈したり運用するにあたっては、弁護士・税理士等の専門家の意見を参考にしてください。



目次とキーワード

  • 旧スキーム(意思決定に関与しない無限責任組合員)
  • 新スキーム案(管理信託経由でLLP持分保有) 
  • 組合・信託「パススルー2階建て」
  • 集団投資スキームにはならない
  • 本方式の利点・特性(登記不要・シンプル・金銭出資不要、等)

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。


[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。