週刊isologue(第501号)Dropboxの種類株(その3:優先株式の内容)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

今週も、米Dropbox社の種類株について見てみます。

今週は、投資家が投資をする際の優先株(preferred stock)の内容をチェックします。

目次とキーワード:

  • 残余財産分配権(liquidation rights)
  • 各優先株の分配の優先順位は?
  • 「non-participating」型優先株
  • 「みなし清算」の定義と拒否権
  • なぜ、Series B優先株だけハードルが高いのか?
  • ラウンド間の投資家の利益相反
  • 現金以外の価値評価プロセスに見る、利害調整の設計
  • 取締役会5人中、投資家が選べるのは1人だけ!
  • 重要事項の、投資家による拒否権
  • Series C優先株の売却に関する制約
  • まとめ:Dropbox(セコイア)の、その他投資家との交渉力

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。