日本版Convertible Equityの可能性~スタートアップ投資の課題と今後~

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

来週、8月29日19時より、「日本版Convertible Equityの可能性~スタートアップ投資の課題と今後~」というイベントを開催することになりました。

日本のスタートアップ投資では、普通株での投資が一般的ですが、シリコンバレーではベンチャーキャピタルは優先株で投資を行うことが以前より基本でしたし、シード投資においてもコンバーチブルノート(転換権付貸付)による資金調達が興隆を見せております。しかし、コンバーチブルノートの問題点も徐々に認識され始め、新たにコンバーチブルエクイティという手法も提案されています。このような中、日本のスタートアップに対する投資シーンにおいて、どのような方法が望ましいのか、フェアな投資環境の実現に向けて議論・整理する場として今回の勉強会を企画致しました。

ベンチャーキャピタル、シード・アクセラレーター、エンジェルなどの投資家の方の参加が中心となると思います。

パネルのみなさんは、

森・濱田松本法律事務所パートナー:増島 雅和氏

グロービス・キャピタル・パートナーズ:今野 穣氏

インキュベイトファンド 代表パートナー:村田 祐介氏

Movida Japan株式会社 Chief Accelerator 伊藤 健吾氏

という豪華メンバー。

場所は、サイバーエージェント・ベンチャーズさんの赤坂の「Startups Base Camp」をお借りします。

参加希望の方は、こちらのEventRegistのページから登録をお願いいたします。

NewImage

Facebookページもありますが、参加には上記のEventRegistへの登録が必要です。)

(ご参考まで。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。