Femto Startup LLPの第一号投資:株式会社ピースオブケイクに

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

1月から始めたベンチャー支援組織「フェムト・スタートアップLLP」の第一号案件として、株式会社ピースオブケイク(東京都渋谷区:代表取締役 加藤貞顕氏)に投資させていただきました。株式会社ピースオブケイクはデジタルコンテンツの製作、配信のあたらしい仕組みをつくる会社です。

NewImage

加藤さんは「もしドラ」などの書籍の編集者として有名なだけではなく、現時点で日本で最も電子書籍を売っているダイヤモンド社のiPhone/Android用電子書籍リーダーアプリDReader(現:BookPorter)の開発に携わったり、(その昔は自分でもコードを書いて、Linuxのカーネルにも書いたコードが使われたこともあったり)で、日本のデジタルコンテンツのプラットフォームを立ち上げていく人としては超適任じゃないかと思います。
CTOの原永さんも、ヤフーでエンジニアをつとめられた後独立して、今までにECや決済等のシステムの実績が多数あります。

今後は、株式会社ピースオブケイクの社外CFO的な役割を担って、ビジネスモデル、経営戦略をいっしょに考えて企業価値を向上させ、次回のベンチャーキャピタルさん等に向けたラウンドでの資金調達を成功させたいと思います。

プレスリリースはこちらをご覧下さい。

 

(追記)
CNETさんの記事で取り上げていただきました。 (ちょっと私の写真が「上から目線」ですがw)

「もしドラ」編集者の新会社が第1号–フェムト・スタートアップの投資が本格始動

 

 

(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。