朝から豆乳鍋

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

昨年末、電車の中吊り広告の「懸念される滝川クリステルの『左傾化』」(山本一郎)というタイトルを見て、ひさびさに週刊文春を購入して読んだところ、ナンシー関氏の死後、これほど人生になんの役にも立たなくてバカバカしい文章にはついぞ出会わなかったなあという強い感慨にとらわれ、うちの奥さんにも週刊文春を渡してその感慨を分かち合ったのですが、それはさておき。
その号に載っていた、安野モヨコ氏の連載「くいいじ」を奥さんが切り抜いて取っていて、今朝は、その「豆乳湯豆腐」(←昨晩の残り)をいただきました。
モヨコ氏曰く;
「少量の水で昆布のだしを取り 豆腐ができるくらい濃厚な豆乳を大量に投入!!! 具は長ネギ木綿豆腐×2のみ!!」
「大好物です(涙)」
「昨年、京都の友人に教わってから しばらくは毎日コレを食べていた」
「塩と黒七味で、醤油と黒七味でいただく。
(黒七味)←影の主役 コレなくしては成立しない。」
とのこと。
しかし、奥さんが数軒、デパートや高級スーパーを探したが「黒七味は不定期にしか入ってこない」とのことで見当たらない。
しかたがないので、ネットで注文するとともに、とりあえず良く似た(と思われる)山椒ベースの「黒薬味」を成城石井で購入して、沖縄の塩でいただいてみました。
・・・確かにこれはうまい!
ヘルシーな上に、毎日食っても飽きもこなさそうですし。
豆腐と山椒というのは、よく考えたら四川風麻婆豆腐でも実証済みの最強タッグですな。
朝から体もぽくぽくであります。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

朝から豆乳鍋” への2件のコメント

  1. 偶然にも神楽坂の某店にて料理に黒七味かけて「おいしいねえ」なんてやったばかりです。そんなに品薄だとは驚きました。

  2. 先週末、銀座三越B2エスカレーターで降りた目の前に(各地名産売り場のような所)黒七味様が! 早速購入し週末豆乳湯豆腐やりました。美味いですね。