週刊isologue(第139号)IPO後のGroupon

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

紆余曲折の末、グルーポン(Groupon)が11月4日に上場しましたが、21日くらいから株価が崩れ始め、22日の終値でIPO時の公募価格20ドルにタッチ、翌日23日に16.75ドルまで大きく下落しました。
「ネットバブル崩壊だ」なんてことをいう人もいますが、今後グルーポンは、どうなってしまうのでしょうか?

 

目次とキーワード:

  • 株価の下落
  • 提出された書類を振り返ってみる
  • 意外なところに生き残る「Adjusted CSOI」
  • 売上が55%も下がった計上基準の訂正
  • 売上基準変更の差額から読み取れること
  • 利益とキャッシュフローは大丈夫か?
  • 週明けの株価は?

 

ご興味がありましたら、下記のリンクからご購読下さい。

(23時50分配信予定です。)

 

(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

週刊isologue(第139号)IPO後のGroupon” への2件のコメント

  1. GROUPONの記事が読みたくて本日よりまぐまぐに購読登録させて頂いたのですが届きません。もしかして本記事は11月の記事なのでもう読めないのでしょうか?

  2. お返事遅くなりましてすみません。
    その通りでして、12月に入ってからは、11月のものはバックナンバー扱いになりますので、バックナンバーから購入していただければ幸いです。
    よろしくお願い致します。