モーニング増刊「食」:なにこれすごい

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

なにこの企画力すごい。

 

 

昨日、コンビ二で買った週刊モーニングの「食」を特集した増刊です。
(今朝コンビニに寄ったら、もう売り切れてました。)

漫画誌の増刊って「読むところがちょっとしか無い」みたいのが多いんですが、この増刊は、超豪華執筆陣のマンガが少年誌並みの厚さに詰まっていて、隅から隅まで、どれも面白い。(お値段も680円もしますけど。)

一流漫画家の先生方は、たぶん超うまいもんを食う機会に恵まれてらっしゃると思いますので、食のうんちくをしゃべりたい願望のマグマが地中深く「ゴゴゴゴゴ…」と渦巻いていて、「『食』をテーマにした増刊作るんですが」って企画を話したら「やるやる!」って感じだったんですかねー?

冒頭は、カラー写真入りで、弘兼憲史、かわぐちかいじ、うえやまとち、東村アキコといった先生方のお勧めのお店。「勇午」原作の真刈信二氏も噂の「カルネヤ」を紹介。

マンガも、「喰いタン」水戸光圀編、「勇午」インド・カレー編、「山賊ダイアリー」禁猟期栄養補給編など、超豪華。

 

久々に、マンガ雑誌で「すごい仕事」と呼べるものに出会った気がします。:-)

次の第2号は2012年春発売予定だそうですが、待ちきれません。><

週刊とは言わないから、せめて月刊にしていただきたい。

 

(マンガねた続きで恐縮ですが。ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。