週刊isologue(第132号)シリコンバレー進出のファイナンス(その2)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

今週も、アメリカのベンチャー実務について平易に書いた「Venture Deals」;

 

Venture Deals: Be Smarter Than Your Lawyer and Venture Capitalist
Brad Feld Jason Mendelson
Wiley
売り上げランキング: 8686

 

を参考に、米国のベンチャー投資実務と日本のそれとを比較して、アメリカに進出するベンチャーや、アメリカに投資する人のファイナンスについて考えてみたいと思います。

 

目次とキーワード:

 

■Control Terms of the Term Sheet

Board of Directors (取締役会[のメンバー])
(日本の役員構成との違い)

Protective Provisions (保護条項)
(誰をどうやって保護する条項か?)

Drag-Along Agreement (「ドラッグ・アロング」契約)
(”ドナドナ”)

Conversion(株式の転換)

 

■Other Terms of the Term Sheet

Dividends (配当)

Redemption Rights(償還請求権)
(日本の「買取請求権」とどう違う?)

Conditions Precedent to Financing(Term Sheetの法的拘束力)

Information Rights(情報受領権)

Registration Rights(IPO時の登録権)

Right of First Refusal(持株比率の保持)

Voting Rights(議決権)

Restriction on Sales(株式の譲渡制限に代わる条項)
(アメリカの未公開株投資に何が起こっているか?)

Proprietary Information and Inventions Agreement(知的財産の管理)

Co-Sale Agreement(共同売却権)

Founders’ Activities(創業者の専任義務)

Initial Public Offering Shares Purchase(IPO時の株式追加購入権)

No-Shop Agreement(浮気防止条項)

Indemnification(免責)

Assignment(複数ファンド間の割り振り)

 

(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。