名称未設定 10

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

 

婿(候補)は、うちの子の生まれたブリーダーさんのところにいる、ベルギーからやってきた子だそうで、数ヶ月前、奥さんがブリーダーさんのところまで行った時には、ものすごく、うちの娘が気に入って、フェンスの向こうで大はしゃぎだった、とのこと。

 

しかし、嫁に行くと行っても、1週間ほどブリーダーさんのところに滞在して、帰って来るのであります。

妊娠の確率は、だいたい50%とのこと。
(ブリーダーさん曰く、純血種はどうしても確率は下がるのだ、とか。)

そして、何匹生まれるかはわからない。

うちの娘は4匹生まれたうちの1匹でしたが、6匹のときもあれば10匹の時もあるそうで。

 

こうなると、非常に大きな財務リスクも負うのであります。

万が一誰も子犬の引き取り手がいなかったら・・・捨てる訳にもいかない「いのち」です。

うちの娘が来た時には、3ヶ月でまだ10kgくらいでしたが、 

 

201106240941.jpg

 

今やなんと40kg。

40kgのが家に10匹もいたら、400kg・・・であります。

 

3ヶ月くらいは母親から引き離さない方がいいということなのですが、出産や子育てもめちゃくちゃ大変そうなので、うちの奥さんは当初、ブリーダーさんのところ(関西)に数ヶ月預けっぱなしにしたら、節電的にもいいのではないかと考えていたのですが、関西電力も節電することになっちゃいましたし。

 

結局、夫婦で散歩中に出会ったこの子

の飼い主さんに、

「自宅で出産させるべきよ。それはもう、一生でこれほどのことはない、というほどの喜びに包まれるわよ。まさに生命の神秘!大変?ものすごく大変だけど、それをはるかに上回る喜びがあるから。」

と言われて、自宅で出産させることに

 

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。