Yomiuri Online連載第5回目「なぜ、この時代のこの日本に生まれたんだろう?」

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

Yomiuri Onlineの「磯崎哲也の『起業案内』」第5回目が掲載されました。

http://www.yomiuri.co.jp/job/entrepreneurship/isozaki/20110502-OYT8T00862.htm

 

今回のテーマは「なぜ、この時代のこの日本に生まれたんだろう?」。

かなり「厨二」な話で恐縮ですがw、「我々、自分の思い通りにビジネスをするには、かなり面白い時代と場所に生まれたんじゃないか?」という内容であります。

 

(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

Yomiuri Online連載第5回目「なぜ、この時代のこの日本に生まれたんだろう?」” への2件のコメント

  1. ブルーオーシャンと言う概念が生まれただけで、ニッチを探して商売するってのは、どんな時代でも変わらないと思うけど。いろんなニッチの中の極一部がブルーオーシャンなだけ。でもそれも見方次第だよね。

  2. 毎回楽しく拝見しています。いつもの『起業案内』とは一風変わり、哲学的な内容で考えさせられました。日本人の無宗教と自殺率の相関関係などは、確かにそうだなと思いました。次回も期待しています。