週刊isologue(第38号)創業期ベンチャー企業の資金調達

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

今回のメルマガ「週刊isologue」は、創業期のベンチャー企業が資金調達する場合の注意点(いつ、どういったタイミングで法人化したり資金調達をすればいいか)について考えてみました。

200912220813.jpg

今週の目次&キーワードは以下の通り。

  • 事業をするのに「法人」にする必要はあるか?
  • 投資とのタイミングで「いつ」法人にするのがいいか?
  • ベンチャーの「法人成り」で巨額の税金が発生するリスク
  • 個人投資家から出資してもらうリスク
  • VC(プロの投資家)との交渉と法人化のタイミング
  • 創業期に知識不足でベンチャーの芽が摘まれる?

 

ご興味のある方は、下記からお申し込みください。

(ではまた。)

 


[PR]

話題になっている企業や経済現象をデータで分析する、有料メールマガジン
週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月 申込月無料

購読お申し込みはこちらから。
今月のバックナンバーは、申し込むと自動的に送られて来ます。
カレンダーに沿って月が分かれますので、月末月初はご留意ください。

(先月以前のバックナンバーはこちら から購入していただけます。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。