Bengo! (ベンゴ)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

先日、法律事務所オーセンス弁護士ドットコムを経営されている元榮 太一郎弁護士からいただいたマンガ「Bengo!」

 

 

体育会系カタブツ弁護士・若林航大とアメリカ帰りの茶髪のチャラ男・松下弁悟。『ドラゴンボール』をこよなく愛する二人がコンサバティブな日本の法廷に新風を巻き起こす!! 裁判員時代に贈る最強弁護士ロマン!!

 

このマンガ、いわゆる「弁護士マンガ」ではあるのですが、「あえて法律論を中心に据えず、ドラマ中心」にしている、とのこと。(スーパージャンプに連載中だそうです。スーパージャンプ、読んだことないですが。)

 

確かに、他の法律系マンガは、実際の事件や法律のウンチクが真ん中にあって、その周りにドラマを肉付けしていく感じのものが多い気がしますが、このマンガは、「あえて、法律よりもドラマを中心」にして「裁判のシーンなど、弁護士から見ると『微妙に現実とは違うんじゃないの』とツッコミどころ満載にはなってます」が、「あえてそうしている」とのことで、今まで、法律マンガなど読まない層の人たちに法律にアクセスしてもらいたい、とのことです。

 

いただいて一気に読みましたが、確かにすごくマンガとして面白い。

(著者の きたがわ翔 さんは、私も好きな絵柄のマンガ家さんの一人で、以前モーニングに連載していた「刑事が一匹」

 

刑事が一匹… 1 牙の女王 起の巻 (モーニングKC)
きたがわ 翔
講談社
おすすめ度の平均: 5.0

5 めずらしく。
5 圧巻!!

 

も、ちょっと変わった刑事ドラマでおもしろかった。)

 

元榮弁護士とは、弁護士界の現状や「過払い金返還訴訟バブル」後の弁護士マーケットがどうなるか、といったお話ができたのですが、世界の弁護士法の改正の動向や、世界戦略、メディア展開までいろいろ考えられていて、しかも、ビジネス的な観点からも非常に面白く「熱い」ので、面白かったです。

ぜひ、一家に一冊!・・・と言いたいところですが、青年誌のマンガなので、最初の数ページ目からいきなり小さなお子さんにはあまり見せられないシーンも登場しますので、ご注意を。:-)

 

(ではまた。)

  

ご参考:スペシャル対談!「BENGO!」漫画家 きたがわ翔さん & 弁護士ドットコム代表 元榮太一郎
http://www.bengo4.com/feature/bengo/bengo-interview1

 


[PR]

話題になっている企業や経済現象をデータで分析する、有料メールマガジン
週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月 申込月無料)。

購読お申し込みはこちらから。
今月のバックナンバーは、申し込むと自動的に送られて来ます。

(先月以前のバックナンバーもこちらから購入していただけます。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。