「市場統合のあり方に関する委員会」

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

先ほどリリースが出てましたが、大阪証券取引所、ジャスダック証券取引所さんの「市場統合のあり方に関する委員会」の委員に選んでいただきました。
詳細はプレスリリース
http://www.ose.or.jp/profile/press/090310.pdf
にある通りですが、一言で言うと、大証さんがジャスダックさんをTOBして今後どうするかという方向性についていろいろディスカッションさせていただく場、という感じです。
私以外のメンバーは

委員長: 池尾和人 ( 慶應義塾大学経済学部教授 )
副委員長: 大崎貞和 ( (株)野村総合研究所主席研究員 )
委員:
朝倉智也 ( モーニングスター(株) 代表取締役COO )
安斎 隆 ( (株) セブン銀行代表取締役社長 )
野村修也 ( 中央大学法科大学院 教授 弁護士 )
平野清久 ( 大和証券SMBC(株) コーポレート・ファイナンス 第一部部長 )
藤沢久美 ( (株)ソフィアバンク 副代表 )
三木谷浩史 ( 楽天 (株) 代表取締役会長兼社長 )
村口和孝 (日本テクノロジーベンチャーパートナーズ ゼネラルパートナー )
(開示資料名簿ママ)

といった、みなさん非常にスゴい方々ばかりでして、本日、第一回目の会合に参加させてもらったんですが、私としては非常に勉強にもなり、今後の議論も楽しみでもあります。
今後、委員会の内容についてはこの場で書くのは控えさせていただきますが、日本の新興市場やベンチャービジネス発展のために何らかのお役に立てればと思ってます。微力ながらがんばります。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

「市場統合のあり方に関する委員会」” への4件のコメント

  1. 磯崎さんも、専門性と教養を兼ね備えている点では、他の委員の方々にひけをとらないじゃないですか。
    公平性・透明性・公正性を備え、アクセシビリティの高い新興市場作りに、磯崎さんの卓見を役立てていただきたいと切に願っております。
    ぜひ頑張ってください。

  2. 何のしがらみも無く発言できるのは磯崎先生だけです。
    是非正論を吐いてくださいね。

  3. 初めてコメントを投稿させていただきます。
    他の方も仰っておられる通り、正論を吐けるのは磯崎さんしかいなさそうです。
    資本主義の原点をキープすべく頑張ってください。

  4. (遅レス恐縮です。)
    みなさん、どうもありがとうございます。
    私に専門性とか教養とか卓見があるかどうか存じませんが、がんばります。
    (ではまたー。)