本日のDVD(ブラッド・ダイヤモンド+モーターサイクル・ダイアリーズ)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/09/07)
売り上げランキング: 2098

 
レオ様ファンの奥さんのために借りてきたDVDですが。
ゴルゴ13等をお読みの方はよくご存じだと思いますが、ダイヤモンド等の資源が内戦の武器購入資金に回るので、いかにそれを断ち切るかという社会問題がテーマ。
「エコ」とか「輸入食品の安全性」といった概念は日本社会にもだいぶ浸透してきたと思いますが、この映画で訴えられている「conflict free」という概念は、日本の消費者はまだほとんど意識してないんじゃないでしょうか。
これ、当然、ダイヤモンドだけじゃなくて、レアメタルなど、資源全般に言えるお話ではないかと思います。
 

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
アミューズソフトエンタテインメント (2005/05/27)
売り上げランキング: 1216

 
こちらは、ゲバラ・ファンの奥さんが借りていた映画。(原題:「Diarios de motocicleta」)
チェ・ゲバラが医大生の時に南米をバイクで旅したときの話です。
私はいつも、「CG使いまくりでドッカンドッカン爆発シーンがあるようなアホなアクション&サスペンス映画」を中心に見てまして、奥さんから「文化の香りがしない」的な冷たい視線で見られることが多いのですが、この映画は大変気に入った。今まで見た映画の中でベスト10に入るかも知れません。
コンサルタント的な仕事をしている人はみんなある程度そうだと思いますが、取り組んでいたプロジェクトが軌道に乗ったら居場所がなくなるというか、次のことがやりたくなるというか、ゲバラに親近感を抱く人も多いのではないかと思いますが、そういった方にもオススメかも知れません。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

本日のDVD(ブラッド・ダイヤモンド+モーターサイクル・ダイアリーズ)” への2件のコメント

  1. モーターサイクルダイアリーズ、カナダ出張時に町の小さなシネコンで豪・墨・加・日のメンバーで見ました。(英語字幕)
    映画で感情の起伏など起きるはずがないと思っていた私ですが、新しいことにチャレンジしたくなる自分のサガにゲバラの姿ををかさねあわせて、意外なことにすこし泣けてきました。

  2. チェ・ゲバラ

    モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
    チェ・ゲバラが革命家になる前のお話。
    主演のガエル・ガルシア・ベルナルの演技がよかったです。
    個人的には…