「薔薇のない花屋」(第3回)で、

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

寺島進氏(喫茶店のマスター役)のWikipediaの記述を見ていたら、

映画のデビュー作は、松田優作監督の『ア・ホーマンス』。
松田優作は芸能界に入って初めて褒めてくれた人だとか。

という記述を発見。
(うーん。
趣深いですねえ・・・。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。