KY

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

近所の子が、芝浦工大で開かれたボクサーロボ競技大会の全国大会に進んだので、応援に行ったときに隣のマンション工事現場で見かけた標語。
I1591.jpg
KY=「空気読めない」でないのはわかりますが、ではなんでしょうか?


たぶん、「危険予知」なんでしょうね。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

KY” への3件のコメント

  1. ご明察で、
    メーカーマン的には勝手に一般教養の範疇に入れてたんですが
    最近はKY訓練とか書いたら、変な教育活動と誤解されそうですね。

  2. ウチの職場も敷地内に現業部門があったときは、KYTシート(危険予知トレーニングシート)で、職場の危険因子を再認識するなんて訓練があったけど…
    若い人が見ると、そんな風に考えるとは…世代の違いを感じる トホホ。

  3. KYTで「危険予知トレーニング」。
    なぜトレーニングだけ英語なのかは永遠のナゾ(笑)