骨単(ホネタン)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

日本科学未来館でやっている「地下展」
chikaten.jpg
に行ってまいりました。
帰りにミュージアムショップで買ったのがこの本。

骨単—ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (骨編))
原島 広至 河合 良訓
エヌ・ティー・エス (2004/04)
売り上げランキング: 57367


 
筆者の原島氏がCG作家というだけでなく、「ヨーロッパ各国の言語に加え、楔形文字のアッシリア語、古代エジプト語・ギリシャ語・ヘブライ語の愛好家」とのことで、単に解剖学の単語を掲載しているだけでなく、ギリシャ語、ラテン語のうんちくもいろいろ載っていて面白い。
例えば、「指小辞 -cle」の説明では、甲骨文字に関連した下記のような説明も。

英語のoracle bone charactersのoracleとは、亀の甲羅などにかかれたoracle[託宣、神託]から。(中略)ちなみに、データベースソフトで有名なオラクルとは、中国のブランド名を「甲骨文」にしている。

 
また、コレの筋肉版、

肉単—ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))
原島 広至 河合 良訓
エヌ・ティー・エス (2004/09/30)
売り上げランキング: 49915

 
ってのもあるようです。
(両者とも、Amazonのマーケットプレイスでは、中古にプレミアムがついてます。)
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。