セミナー「企業とコーポレートガバナンス」(学習院マネジメント・スクール)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

下記のセミナーに講師としてお呼びいただきました。

(広告)セミナー「企業とコーポレートガバナンス」2006年10月11日(水)14時 参加者募集中
講師:�りそなホールディングス取締役 渡邊正太郎 / 公認会計士 磯崎哲也 
参加費:18,000円  会場:学習院大学 創立百周年記念会館
詳細は、学習院マネジメント・スクールのwebをご参照ください。
http://gakushuin-gms.com/2006seminar/finance200611gaiyou2.html

渡邊正太郎氏は、花王のご出身で、現在りそなホールディングスの取締役ですが、IRやEVAの導入など、企業価値やコーポレートガバナンスについて、日本でも最も早い時期から取り組んでいらっしゃった方のお一人ではないかと思います。
「大企業の王道のコーポレートガバナンスの観点」から、いろいろお話が聞けるのではないかと思いますので、私のほうは、一昨年来のライブドア・村上ファンド事件を代表とする、最近の「マージナルな」動きを中心に、コーポレートガバナンスについて考えさせていただこうかな、と思っております。
(取り急ぎ、ご案内まで。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。