「村上ファンドを捜査」報道

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

いやー、出ましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000016-jij-soci

村上ファンドを捜査=ニッポン放送株めぐり−不正取引の疑い浮上・東京地検
 村上世彰氏(46)率いる「村上ファンド」が、ニッポン放送(東京都千代田区)株の売買をめぐり、証券取引法違反に当たる不正な取引をした疑いが浮上し、東京地検特捜部が捜査を進めていることが1日、関係者の話で分かった。特捜部は、村上氏の任意での事情聴取を近く検討するとみられる。
(以下、略)
(時事通信) – 6月2日5時0分更新

「証券取引法違反に当たる不正な取引」ってのも、非常に漠然としてますけど。
数週間前から、いろんなマスコミの方々に「まだ報道できるような段階ではないですけど、もし捜査が入るとしたら、どのへんの取引が怪しそうですか?」という質問をたくさんいただいたのですが、正直まったくわかりませんです。すみません。
ライブドアさんの場合には、有価証券報告書等、大量の情報を(それなりに)開示していたので、それらをつぶさに見ていくことで、「おや?」という点は浮かんできたわけですが、村上ファンドさんというのは、そもそもなるべく開示をしない「潜水艦型」のvehicleなわけですし、風のウワサでは、弁護士さんにいろいろ適法性について相談することはもちろん、アクティビスト活動等で企業の重要事実を耳にしてしまった場合にはファイヤーウォールで仕切られた別vehicleでの売買は即座に停止するなど、コンプラ面にはかなり気を使ってらっしゃるように伺っていたんですが。
「166条じゃなくて167条じゃないか」てなことをおっしゃる方もいらっしゃるようですが、どうなんでしょうか。いずれにせよ、要件が「重要事実(または公開買付け等の事実等)を知つたもの」になってるわけで、村上ファンドがさんが「知っていたかどうか」は、わたしゃ知りませんので、私に何か聞いていただいても、今のところ「わかりません」としか申し上げられませんです。あしからず。
過去のご参考エントリ:
isologueでの「村上ファンド」というキーワードが入っているエントリ一覧は、こちら。
http://tez.com/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=%C2%BC%BE%E5%A5%D5%A5%A1%A5%F3%A5%C9
ニッポン放送株式取得とインサイダー取引
http://www.tez.com/blog/archives/000325.htmlここでは、大和証券さんの取得について考察させていただいてますが、このへんは、別のエントリでも検討したとおり、大和証券さんがすでに保有していた信託受益権の信託が解除された、ということによるもの、ということのようですね。
私は主に開示情報だけからいろいろ考察させていただいてますが、先日送っていただいた、
hills_mokujiroku.jpg
この本に、開示情報からはわからないここらへんの事情が、非常に詳しく書かれています。
(ご参考まで。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

「村上ファンドを捜査」報道” への6件のコメント

  1.  磯崎さまお久しぶりです。よく読ませていただいております。三度目の投稿です。
    昨年3月前後にisologのCommentに一度書かせていただきましたが(日付は忘れました)、ライブドアが買い上げていく途中で、堀江さんと村見さんが通謀して同時期、同価格で売買したことが、ライブドアの強制捜査の結果、電子メールの記録もしくはライブドア宮内元CFO等の供述で明らかになったということではないでしょうか?    
    現在、一橋の大学院に在籍しています。今年4月からゼミでニッポン放送事件のレビューをしておりましたが、大型M&Aを多く担当した経験を持つ弁護士=I客員教授も、「ニッポン放送とライブドアの昨年の係争において、ニッポン放送側は、ライブドアが買い上げていった過程で、そもそもライブドアの株式取得を無効と主張する手もあったかもしれない。 そのためには売却側と購入側(ライブドア)がつるんでいたことを明らかにする方法もあっただろう。しかしながら、この事実を、ニッポン放送側が証明する必要があるが、米国のようにdiscovery制度がない日本の現状では、現実的に難しい。ただし、何らかの事情により、もし、ライブドアと売却側(村上ファンド等)が、つるんでいたことが証明されれば、証券取引法違反でアウト」とコメントしておられました。
    そもそもToSTNeT 自体が同時期に同価格で売買することを前提な制度ですから、この規定を厳密に適用すると、フジテレビも捕まってしまうことになりますね。
    【参考】2005年3月11日isolog衝撃の事実!フジテレビも立会外取引していた!(ってか)http://www.tez.com/blog/archives/000386.html

  2. こんにちは。
    ご存知かもしれませんが、
    今週号のAERAで、「ヒルズ黙示録」の著者大鹿氏が、
    村上ファンドについて大きく取り上げています。
    ご参考までにお知らせしておきます。

  3. 村上世彰氏、インサイダー取引疑惑で捜査のメス

    ニッポン放送株争奪戦を巡るインサイダー取引疑惑で「村上ファンド」を率いる村上世彰代表に捜査のメスが入るそうです。しかし、具体的にどのような行為に嫌疑が掛け…

  4. 伍人会のMNさんへ、
    ライブドアのToSTNeTによる株式取得が問題視されていたのは
    35%もの株式を取得するならTOBをかけるべきではとの事でしたので
    ToSTNeTの利用自体は双方ともなんら問題点はないんじゃないですかね。

  5. 上村教授に注目:公開講座「激変する企業社会と法」・・・上村教授、村上ファンド問題を語る?

    ライブドア問題ではおそらく首尾一貫して自説を説いてブレず、いろいろと「予言」を公