ライブドアの価値はどのくらいあるのか?(単体編)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

25日は7日ぶりにライブドアの株価が付いて、終値も137円となりましたが、さて、ライブドアの株価は、どの辺で下げ止まるのでしょうか?
まずは、ライブドアの単体の貸借対照表(B/S)をビジュアライズしてみると、以下の通り、ライブドアの特性がよくわかるかと思います。
image001.gif
「営業っぽさ」がほとんどない
まず驚かされるのは、BSの右っかわは、ほとんど負債がなくて、資本金と資本準備金のみ。
まだライブドアさんは破綻したわけでもないので縁起でもないことを言うようですが、仮に今後破綻したとしたら、上場企業としては過去最高の自己資本比率での(負債の比率が極端に少ない)破綻、ということになるんじゃないでしょうか。
これは、増資や転換社債の転換、株式交換等による「ファイナンス」的活動の結果です。左っかわの資産を見てみても、現預金、短期貸付金、関係会社株式、関係会社長期貸付金等、「ファイナンス的」資産がほとんどを占めてまして、普通の会社に見られる「売掛金」とか「買掛金」といった営業っぽい項目は、全体のうちのほんのわずか。固定資産などの営業用の設備も微々たるものです。
利益剰余金も、まだ27億円程度で総資産の1.5%程度に過ぎません。
結果として、(やはり)ライブドア(単体)というのは、web制作やポータルやブログ等の「ネット」の会社というよりは、「ホールディングカンパニー」「投資会社」というのが、数字から見た実態かと思います。
ほんとに1,800億円あるのか?
報道では、「外資ファンドがライブドア買収に乗り出した」というような記事もあり、根拠として、「ライブドアの純資産は1,800億円くらいあるから、発行済株式総数10億株で割ると、180円くらいの価値はあるので、それ以下なら買い時」てなことが言われています。
が、ちょっと待っていただくと、今回、ライブドアには粉飾の容疑もかかっているわけで、まず、「純資産が1,800億円ある」という前提自体を疑ってかかる必要があるのは言うまでもありません。
もちろん、「生きている(「継続企業の前提」がある)」企業の場合には、企業価値はPERとかDCFとか、将来生み出すキャッシュフローを前提とした見方ではかられるわけですが、「24」に出てくるテロリスト風に言って「you’re a dead man.」、日本風?に言って「おまえはすでに死んでいる」という状態だと考えると、企業価値は純資産からさらに清算コスト(資産の処分価格と帳簿価格の差額などを含む)を差し引いた額にしかなりません。
企業が破綻するたびに「実質、債務超過だった!」てなことが報道されるわけですが、「生きていることを前提とした」値段と「死体」の値段では、当然、価格は変わってきます。(企業会計は、「継続企業の前提」のもとに作成されているのであって、「死ぬ」ことを前提にした数字は、「過度な保守的な会計処理」ということになりますので、死んで帳簿価格と違うのは、ある意味あたりまえです。)
以下、主立った項目を見ていきますと、
現預金
さすがに、会計監査で現金実査や預金の残高確認は行っているとすれば、昨年9月末時点の資産価値(純資産価値じゃなく)は、456億円くらいはありそうです。が、
貸付金
他の資産、短期貸付金(277億円)や関係会社長期貸付金(373億円)などは、実態のない企業や投資事業組合などに貸し出されているものだとすると、回収可能性(ほんとに返してもらえるのかどうか)が大きく問題になりそうですね。
関係会社株式
関係会社株式(501億円)のうち、株式交換で手に入れた会社のものは、おそらく相手の簿価純資産の価額でB/Sに載っていると思われますので、普通なら、それ以上の価格で売れるはずです。ただし、今回、実態のない会社や実質債務超過の会社をたくさん買収している可能性がありますので、そういうものは帳簿に記載された価格では処分できない(というか、ほとんど価値ゼロ)の可能性も。
弥生はキャッシュフローがストロングな感じがしますが(よく存じませんが)、セシールなどは少なくとも2004年12月期までは100億円近い赤字を出していた会社のようですし、買った価格で売れるんでしょうか。(まだ、詳細は見てません。)
偶発債務
で、今後、フジテレビをはじめとしたいろんな企業・個人から訴訟を受けることになりそうです。
フジテレビの出資が450億円で、ちょうど昨年9月末のキャッシュと同じくらいですから、フジテレビが訴訟で勝つ可能性が高まるほど→ライブドアの実質純資産は減って→その分またフジテレビの保有する株式の価値も目減りして損失も膨らむので→ライブドアの支払う賠償額は大きくなる・・・ということで、他の株式交換で株式を取得された会社の方々(投資事業組合に株式を買い取ってもらった方々はともかく、交換後ロックアップをかけられたなどで、まだライブドア株を処分されてなかった方々がいたとしたら)も、「だまされた」と訴訟して勝ったら・・・めぼしい資産(≒純資産→株価)はほとんど無くなってしまいそうですよね。
((気が向けば)続く。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

ライブドアの価値はどのくらいあるのか?(単体編)” への16件のコメント

  1. ライブドアの立場、フジテレビの対応

    (アドバイザーとしては今後を正しく予想できる能力は不可欠だと思うところから、その能力をみがくべく、ライブドアを材料に検討する趣旨です。ということで、予想は外れることが前提です。。)
    ●ライブドア、新経営陣の立場
    まず経営陣の立場から考える。上場廃…

  2. 偶発債務の件、一般株主がライブドア相手に損害賠償請求するのは、損害の立証の点で、なかなか難しいものもあるような気がします。。(このへんについて損害賠償額の推定規定など立法的手当が最近なされていたら誰か教えてください。)また、フジテレビについては、出資の際のライブドアとの契約の中に事実の表明保証条項がありそうで、それがあれば契約責任に基づいて損害賠償していくことができると思いますが、損害賠償額に制限が契約で書いてあることも一般的なので、請求額に限界があるような気がします。。。

  3. ネットってチョー便利!(「時価総額<総資産価値」ですって。 その2)

     ども、たこ阪店主です。今日は「時価総額<総資産価値」ですって。 のその2。
     あれから調べたんですよ。この前のブログ書いてから。で、要はPBR(株価総資産倍率)が1倍を切るってことが言いたかったようです、ニュースは。つまり、買い手が増えて商いが活発化す…

  4. ぶら様、こんにちは。
    >一般株主がライブドア相手に損害賠償請求するのは、損害の立証の点で、なかなか難しいものもあるような気がします。。
    (私も、難しそうな気はしますが)、本文で、「フジテレビをはじめとしたいろんな企業・個人から訴訟を受けることになりそう」という場合の「個人」というのは、一般個人株主じゃなくて、株式交換でライブドア株式を受け取ってロックアップがかかっているような、被買収企業の元大株主個人、というイメージです。(追記させていただきました。)
    ただ、株式交換契約書の中で、被買収企業が表明・保証をすることはあっても、買収企業側が保証する書きっぷりになっているかというと、あまりなっていない気もしますので、そういう意味ではやっぱり難しいかも知れませんが。(よく存じません。)

  5. ライブドアの価値

    ライブドアの値段について、あちこちでエントリーがあがっています。昨夜のテレビでは「企業価値から見て100円あたりかもしれないが、まだリスクがある。」みたいなことを。粉飾ということで実態がはっきりわからない部分がまだあるからですね。今日の終値は113円でした。…

  6. ライブドアの価値(オプションバリュー等の観点から)

    前回のエントリでは、ライブドアの純資産価値的または清算価値的な観点からの価値を考えてみましたが、ライブドアの大きな特性の一つとして、「株式の一単元が非常に小さく、1株百数十円から売買できる」ということがあるかと思います。 もちろん、1株だけだと証券会社ぎ..

  7. はじめまして。おれんじばーどと申します。
    いつも、楽しく拝見させて頂いております。
    偶発債務の件。話がよこみちに逸れてしまいますが、フジテレビさんは表明保証違反に基づく損害賠償請求の他に、証券取引法18条(不実の届出書の届出者の賠償責任)による賠償請求という手があると思うのですがいかがでしょうか?
    この方法だと、同法19条に賠償額の推定規定(=取得価格−賠償請求時の時価(既に売ってしまった場合は売却価格))もあり、更に、株式下落の要因が虚偽記載等でないことの立証はライブドアさんがすることになるので、フジテレビさんにとってかなり有利な方法だと思います。
    因みに他の一般株主には、同法21条の2により有価証券報告書の虚偽記載に基づく賠償請求が可能なのですが、こちらの賠償額の推定規定は、虚偽等の「公表日」の前後一ヶ月の平均株価の差額となっており、今回のように「虚偽記載の噂」等で既に下落してしまっている場合、どうなるのでしょうか・・・?(「公表日」の定義が問題になる???)

  8. ども、お久しぶりです
    HYIPなんぞに手を出してますが、
    やはり実体のない仕事というか収入って感触や実感がいまいち薄くて
    不安になることしばしば…
    ライブドアの件で会社の実態が見えてくればくるほど
    そう感じてしまう今日この頃…
    タイムリーなのでやっぱ額に汗して
    まじめに労働しますσ(^▽^;)アセアセ…
     

  9. ライブドア訴訟が弁護士事務所のマイブームになるのか

    こういう表現で募集をかけられてしまうと、何だかなあという思いが禁じえないのだけれ

  10. さようなら、ホリエモン。

    旬でない話題が好きなこのブログですが、、、いくつか読み比べて
    みたものがありますので、防備録として残します。
     
    強制捜査直後にyutakamiさんの書かれた記事。
    堀江貴文ダイヤリーにアップされている逮捕直前の記事。
    逮捕後にrose-kさんの書かれた記事。
    スパイ…

  11. ライブドアマーケティングもお忘れなきよう

    ライブドアが100円を割りました。
    下値はどこだということで、
    ライブドアの企業価値分析が盛んです。
    isologue
    「ライブドアの価値はどのくらいあるのか?(単体編)」
    ■財務アナ†

  12. 今回のライブドアの件は小生は基本的に自己責任の範囲と思います?
    確かに粉飾等の事はありますが上場を許可した東証にも責任が有ると思うのですが?ちなみに小生オンザ・エッジの頃からの株主で現在はライブドア400株所有名義書き換えした、儲けのカス額にでも入れて大切にしておきますが、もしかしておお化けするかもね!!!
    訴訟など時間の無駄無意味それより株の損は株で取返せ。