日吉の大学院に行って参りました

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

日吉にある某大学院のファイナンスの先生に呼んでいただきまして、今年起こったコーポレートファイナンスの出来事について振り返る、という内容でしゃべって参りました。(1月の鹿内家のニッポン放送株が突如大和さんに移った、信託受益権を使ったスキームのお話から始まって・・・・ライブドア、ニレコ、日本技術開発、TBS、経済産業省のレポート等々、今年はホントにいろんなことがありました・・・。)
数人でこじんまりと、というのかと思ったら、ちょっとした階段教室がいっぱいでびっくり。その後、飲み会もやっていただきまして、女子学生の方から「大ファンなんですー」とアルファブロガー本にサインを求められたのにはまたびっくり。
(本にサインなんて、生まれてはじめてしました・・・。ちなみに、他にはグロービスの小林雅さんとか、梅田望夫さんとかR30さんのファンだそうです。)
それなりにみなさんに喜んでいただけたようで、よかったです。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

日吉の大学院に行って参りました” への2件のコメント

  1. 講演を拝聴させていただいた別の女子学生です。(女子という表現は年齢的に無理がありますね・・・済みません) 
     とても判りやすく面白いご講演で興味深くお話しを聞かせていただきました。どうもありがとうございました。
     執拗ですが、やはりTOB規制は意味のないもののように思えます。最後の一株だけ市場内で取引したり、最後の数株だけTOBをかければよかったのでしたら、何のための規制なのかしら?と素人ながら思いました。でも何かのために必要なんですよね、たぶん。 
     とても勉強になりました。またぜひ続きのお話を聞かせていただきたいです。お忙しい中どうもありがとうございました。

  2. 磯崎哲也氏

    先日、かの有名な磯崎哲也氏を招いて講演会。学生からは、小幡の代わりに授業をやってくれ、という声が多く、大変嬉しい。われわれは、サービス業と化しているので、顧客が喜べば、何でも良い。(勉強になるか、就職に役立つのであれば、という条件はつくが)
    コーポレ…