コンラッドに行ってきた

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

宿泊施設系再生案件の参考にでもと思って、8月の平日にコンラッド東京に行ってきてみました。
コンラッド東京は7月にオープンしたばかり。「コンラッド」というのはヒルトンの創始者の名前で、ヒルトンの最高級ブランドだそうで。気をつけてみると、まだオペレーションにちょっとたどたどしいところが無かったわけではないですが、さすがに明らかな粗相があるわけでもなく、「高級感あるのに初々しい」、というめったにできない体験をしたという感じです。
フロントのおねいさんに聞いたところ、HRはヒルトンからごそっと移ってきたというよりは、(一部そういう人もいるものの)、ほとんどは(当然ですが)新規採用とのことです。
エントランス。
01entrance 019.jpg
下の写真は、エレベータホールに続く廊下ですね。
02entrance 021.jpg
(確か)コンシェルジュのデスク。
03entrance 029.jpg
客室階の廊下。
04rouka 037.jpg
部屋です。
05room 039.jpg
ベッド。夕方ごろ上品なメイドさんが二人でベッドメイキングしにきてくれる。
06bed 009.jpg
ベッドメイキング終了後、よく見ると、ピンク色のコンラッドくまちゃんが。
07kuma 059.jpg
風呂。
08bath 001.jpg
風呂にも、コンラッドあひるちゃんが。
09duck 003.jpg
洗面。ミラーに風呂(ガラス張りエッチ系)が映ってます。
10senmen 005.jpg
資生堂と共同開発したというシャンプー類。(あまり関係ないかと思いますが、最近聞いたところによると、資生堂って、ヨーロッパなどだと(でも)高級ブランドのイメージがあるそうで。)
11shiseido 007.jpg
電話類。館内で使える携帯電話付き。
12phone 041.jpg
「Star Service」というボタンがあって、ここですべてのサービスを受け付けてくれます。
「フロントは01」「ランドリーは07」「ルームサービスは0X」とか、分かれてないわけですね。言われてみると、なぜ他の高級ホテルで分かれるのかのほうが不思議であります。
13starservice 063.jpg
部屋には望遠鏡も。
14scope 045.jpg
なぜなら。ここは「汐留駅前」と言えば聞こえはいいですが、新橋から歩いたりするとえらい遠いわけです。そのかわり都心なのにリゾートというか、ベイブリッジから浜離宮までが一望できる都内でもトップクラスの眺め。浜離宮が再開発されてビルが建ったりしない限り、この眺望は永遠なわけですね。
ナイス、森トラスト(さん)。
15view 073.jpg
ペイパービューのテレビのお値段はちょっと高め。(1,890円)
2人で映画館行くよりは安い、という料金設定でしょうか。
16pay 053.jpg
部屋には、コンラッド・オリジナルのCDがあって、なかなかおしゃれっぽい音楽が入ってます。
17cd 069.jpg
で、通信環境ですが、なんと部屋にLANケーブルを置いていない。しかも、インターネット有料ですと。(グランドハイアットは部屋にちゃんとケーブルがあったぞ。)
思うに、映画のペイパービューやルームサービスのように、ホテルにとって変動費が発生するものは、高い料金をチャージされても「ま、しゃあないか」という気になりますが、例えば地上波のテレビを見るのにお金が取られるとしたら、場末のビジネスホテルみたいですよね?
固定費的なものからお金を取ると、高級感薄まるんじゃないでしょうか。
「?」と思ったのは、その点だけで、後は概ね大満足でありました。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

コンラッドに行ってきた” への5件のコメント

  1. 日本橋

    日本橋界隈をぶらっとしました。
    日本橋というとジミーな感じがしますが、いろいろと都市開発が進んで
    いるようでした。(街の景観が行くだびごとに変わっていくんですね。)
    個人的にはホテルのラグジュアリー感がとても好きで、ふらっと
    行きたくなったときにいく…

  2. 郵政民営化って本当にできるの?

    郵政民営化って本当にできるの? 資金を運用できる人がいないと思うのですが…

  3. ヒルトン東京に1万円で宿泊情報!(消費税・サ料込で)

    新宿高層ビル街にそびえたつヒルトン東京!ちょっと贅沢なホテルステイを楽しもう。ホテルの空間を存分に満喫しながら、ちょっぴり贅沢な時間をお過ごしていただけます。
    一休.com5周年記念限定プラン
    第1弾(とにかく安くという方に)
    ヒルトンフロア ツインorダブル`..

  4. クマより高いブロードバンド

    磯崎さんにほだされたわけではないが、コンラッド東京に泊まってみた。
    isologue −by 磯崎哲也事務所 Tetsuya Isozaki & Associates: コンラッドに行ってきた宿泊施設系再生案件の参考にでもと思って、8月の平日にコンラッド東京に行ってきてみました。