ほやひらふをふひはひは

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

親知らずを抜きました。


(今、麻酔が効いてるので、まだロレツが回らない状態。)
幸か不幸か、今まで43年間、これといった病気や怪我もせず、当然 手術なんてもんも受けたことがなかったもんですから、(みなさんお笑いになると思いますが)、人生最大の恐怖を体験した、という感じであります。顔を照らす照明。口をのぞき込むマスク顔の歯医者。チュイーンと唸るドリル・・・。
真横に生えていた上、湾曲した根に深い溝ができて骨が食い込んでいたようで、歯医者は「未だかつてなかった取りにくさ」と太鼓判を押してくれました。ゴリゴリと骨に響く作業は1時間半も続き、おまけに「麻酔が切れると痛むと思います」との予言をいただいております。
最近の歯医者はレーザーなどという小じゃれたツールを使ってらっしゃって、出血してるところを焼いて仕上げしてくれます。口の中に広がる焼き魚っぽい香り。俺が焼かれるとこういう香りになるんだなあ。
ちょっぴり、ダースベーダー誕生(謎)という気分。来週からはダークサイドに堕ちた磯崎とお付き合いください。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

ほやひらふをふひはひは” への5件のコメント

  1. 受けました。
            こわがりーーー
            チキン
            こどもーーー
     また、時々覗きに来ます。

  2. どうもです。先日、テレビで御尊顔を拝見いたしました。(未来の住宅、とかそういうやつ。)
    「・・・おれが、うさぎのように臆病だからだ・・・」
    「だが・・・臆病のおかげでこうして生きている・・・・」(ゴルゴ13)

  3. 横向きの親知らずは下の歯ですか?
    下の歯が横向きだと、歯に加わっている力関係が
    微妙に変わりますので、当然のことながら逆側の
    親知らずも悪さをし始めます。
    (おどかすわけではないですが)
    私は2年前に両方抜く羽目になりました。
    抜いておけばすっきりしますよ〜。