(ちょっと遅めの速報)ソフトバンクI現る!

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

フジテレビ、ニッポン放送がソフトバンクインベストメントと有限責任投資組合をつくって来ましたね。
これでパックマンディフェンスするということは(私は)無いとは思いますが、ネットのことがわかってないとは言わせないと言う効果と、大和証券SMBCさんに貸し出した以外のニッポン放送が保有するフジテレビ株を、このファンドソフトバンクインベストメントさんに貸株しちゃうというスキームですね。
(取り急ぎ。ではまた。)
(追記:)
リリースをよく読むと、ファンドに貸し出すのではなく、ソフトバンクインベストメントさんに貸し出すことになってます。
また、6時からのオータニ?での記者会見に出席された記者さんの情報?によると、200億円はライブドア株取得に使う予定は無いとのことのようですね。私も、ソフトバンクさんがいるならライブドア株を取得する意味は無いと思います。
ではまた。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

(ちょっと遅めの速報)ソフトバンクI現る!” への40件のコメント

  1. ライブドア:禿が来た!マジで来た!

    ソース:【「フジテレビ VS ライブドア」にソフトバンクが参戦?-フジの筆頭株主がSBIに】
    えーと、すいません。またしても全文引用・・・・。
    フジテレビジョンの筆頭株主が3月24日、ニッポン放送からソフトバンク・インベストメント(SBI)に異動した。SBIと…

  2. はじめまして、いつも拝見、勉強させて戴いております。さて、いよいよホリエモンが最大のライバルと(勝手に)言っていたご本尊の登場、プロ野球のときと同様、ライブドアを当て馬にしてSBの放送局買収が現実的になったように見えます。権利確定ぎりぎりにカウンターを繰り出すところなぞ、小技がきいていて楽しめます。
    磯崎さんはこのファンドに貸し出すとスキームと仰っていますが、プレスリリースを見るとSBI単独に貸してます。SBIは確かSBとの連結が外れましたが、事実上SBが筆頭株主になったと同様ではないでしょうか?いかにライブドア憎しでやったこととはいえ、フジはちょっとリスクをとりすぎてはいないでしょうか?
    ライブドアとしては、まだ権利確定していない時点での決定なので、訴訟してもちょっと覆せない気がしますが、なにかこのスキーム、つけ入る隙はあるのでしょうか。まあこれもホリエモンの想定の範囲内かもしれませんが…。

  3. おっしゃるとおりでSBIさんのほうに、ですね。失礼しました。
    さっそく訂正させていただきました。どうもありがとうございます。
    ではでは。

  4. わけわからん(孫さんの狙い)

    MSNニュースに「フジテレビ株:ソフトバンクが筆頭株主に ファンドも設立」とでま

  5. なるほどなー、と感心する一方で、実質的な焦土化作戦が本当の意味で泥沼化にならないのかなー、と懸念してしまいます。しかも何でこのタイミングで、とか思ってしまいます。もうちょっと後でも良いような。
    ちなみにSBIであれば北尾さんのラインで、実質的には孫さんとは別ラインの意思決定なのではないか勘ぐります。しかも今回のFAである大和ではなくて野村ですし。やはり最後は野村だのみ、なんでしょうか。
    ど素人の私でした。

  6. 株式の消費貸借の場合の貸賃の相場ってどれくらいなんでしょうか?
    今回の場合、配当で受け取れば、益金不算入のメリットが取れることを考えれば、少なくとも配当x1.25は貰わないとニッポン放送は割りに合わない筈だし、一方SBIが逆ザヤでフジTV株を借りても使い道なさそうだし。
    SBIの方で節税メリットが取れるから良いのでしょうか。それとも貸賃は税法上配当と看做されるのでしょうか。
    解説していただけましたら、幸いです。

  7. メディア主役の交代

    ソフトバンクがフジテレビの筆頭株主に 強烈なニュースが飛び込んできた。 ソフトバンク(ヤフー)の前には、ライブドアも戦艦に挑む小舟。資金力、集客力がケタ違いだ。

  8. 満を持してあのグループが登場!

    ニッポン放送のフジテレビ株、SBI借り受け筆頭株主に
    取り急ぎ。
    (3/24 追記)
    こういう展開というのはホリエモンの想定の範囲内なのだろうか・・・。せっかく高裁の判決も出て、ニッポン放送を手中に収めることがほぼ確実になったのにねぇ。
    法的なことは…

  9. ライブドア敗戦か?

    孫帝国が動きました!!
    堀江軍の台場攻撃への進軍中に
    四面楚歌状態です。
    孫帝国主席参謀北尾氏の私軍
    であってもライブドアの兵力では、
    到底敵いません
    まあ日枝軍も大義名分がなくなってしまいますが
    それにしても堀江軍の和議申し込みは、
    こんな理由があった

  10. だからいったじゃない。フジ側には2の手、3の手がありそうねって・・・。
    フジテレビ株の貸借は、クラウン・ジュエル防衛ね。
    実質的な焦土作戦のはじまり・・・。
    *
    そんなことよりも、高裁判断は重いわよ〜。
    商法と会社法に軸足をおいて司法判断せざるおえなかったんだと
    推察するけど(よくわかってなかったんじゃないかしら?)、株主主体の
    資本主義をあらためて明確化したわよね。
    そのうえで、株主と経営者と労働者を明確に区分したのよ。
    これって資本主義では当たり前だし、株式会社の発展の経緯を考えれば、
    ごくごく普通なことなんだけど、ある意味日本は当たり前じゃなかったわよね。
    いまから当たり前になりつつある状況ということなんだろうけど。
    *
    経営者が株主利益に軸足をおかなければ、経営責任を問われ解任。
    その結果、労働者はリストラクチャリングされる可能性があるという
    ことなのよ。
    *
    そういった基本的なことを知らない一般の労働者でも、最近は株式を
    買うことができるようになっているわけで・・・。
    労働者が買う株式によっては、たとえは悪いけど蛸が自分の足を
    食べていることになるわけ。(笑)
    そういった基本的なことを知らないで、「何かが変わるかも」と思って
    株を買ってる人が多いんでしょうけど、ようはそういうことよ。
    また、株式市場のディールのみで生計を立てられる人は少ないという
    ことも付け加えておくわ。
    (表現したいことをわかりやすくするために、株主・経営者・労働者と
    表現したので感情的なコメントはなしでよろしくね。投資は計画的に☆)

  11. いつもお世話になっております。
    やはり会見には孫さんではなく、北尾さんが出てきました。であれば孫さんのソフトバンクとはまったく関係ない可能性が高いですし(間違いない、といっても言い過ぎではないですが)、孫さんのソフトバンクグループが今回の件に参入、というのはありえない話だと思います。おそらく貸し株の契約にもSBI以外の孫さんのソフトバンクグループにフジの株(の議決権)が(実質的であっても)渡ってしまうようなことがあれば即、契約解除、という条項があるものと推察します。
    ちなみにライブドアのニッポン放送株買占めの後、フジがTOBの条件を変更した際の発表(
    http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10104676/00030305.pdf)に、当初のTOB発表にはなかった、インターネット戦略について外部との提携、という言葉がありました。読んだ後、私はすぐに動いたんですが、負けてしまった、ということを今日の発表で知りました。
    力のないMA Advisorのネタばれでした。

  12. ソフトバンクインベストメント参上

    先ほど、帰宅したらビックリ! いきなり、ニュースでソフトバンクの名が……

  13. ニッポン放送がSBIに貸し株

    どうやら、ニッポン放送がSBIに対して自社が保有する株を貸したようです。しかも、ライブドアの騒動が起きた時点で噂されていたソフトバンクグループがついに表舞台に出てきましたね。 まず、二階堂ドットコムの…

  14. 高裁決定もいいけど、「神の雫」第1巻発売!

    ライブドア・ニッポン放送問題にもコメントをしたいと思っていたのですが、東京高裁決定についての僕の感想(「えっ?LBOの場合にも特段の事情に当たるの?」などといった点)は、ほぼ磯崎さんと47thさんによってカバーされていましたので(47thさんも書いていましたが、ぎ..

  15. 今までソフトバンクに拒否反応があった私ですが、ライブドアの出現以来、孫さんがまともな人間に見えてきた私が不思議です。

  16. いきなり第二ラウンド!

    特定の株主や経営権の保持のためではなく、新しく立ち上げる事業のための保証として保有している株を貸すんだから問題ないでしょ、ということなんかしらん?

  17. 長らく世間をにぎわせたライブドア対フジも「合わせ技1本」で一応の決着がついた、ってところでしょうか。そんななか、フォーサイドドットコムが500億のMSCB発行を24日付けで決議しました。引受けは例のUSB。松井を通して一般投資家へも転換株式を販売していくようです。いずれ、この辺もテーマとして取り上げていただけると嬉しいです。
    ちなみに、ライブドアのMSCBでホリエモンの貸し株が話題になりましたが、当社債のIR説明用資料では「貸し株なし」と但し書きをつけてたり「株価急落時にはコールオプションの行使を検討」などと大胆な内容で、きっと突っ込みどころ満載かと思います。

  18. 連続ですいません。フォーサイドのMSCBですが
    �貸し株がない
    �上限・下限は4/11終値の150%・50%で設定
    �修正は毎週5連続取引日の加重平均の平均値の92%
    �行使期間は4/12〜翌年4/5
    �コールオプションは発行100円に対し償還100円
    という条件になっており、善玉MSCBと言えるのでは、と思っとりますがどうでしょうか?
    逆にUBSはどこで儲けるんだろう、とも思ってしまいます。
    また資料中「従来のMSCBは大株主からの貸し株による空売りによって株価が急落」など、業界に対する挑発とも思える部分もあり、面白いです。

  19. えー、ライブドア と 孫さん

    おい、なんだかわからんぞ、という批判を沢山頂きました。すみません・・・・
    いえないこともあるんですわ。でも出来るだけ言ってますんで勘弁してね(笑)
    本日の寄り付き・・・よりつかんわね、これでは。ライブドア・・・パニックセル
    ヘッジファンドの皆様、さよーな…

  20. fujikoさん、内容はともかくその気持ち悪い文体やめてもらえないでしょうか?おかまバーじゃないので。

  21. これからどうするのか。堀江さん

    高裁の裁定で、ニッポン放送の経営権が事実上ライブドアに移りましたが、フジテレビ側は、ライブドアのフジテレビ支配を避けるために、ニッポン放送の持つフジテレビ株をソフトバンク・インベストメントに預けるという緊急避難策にでました。その裏に孫さんの影がちらつくと

  22. ホリエモンに仕事をさせたい

    俺はホリエモンに仕事をさせたいと思っている、もちろん彼がグリーンメーラーではない

  23. ライブドアが今回の件について、法的措置をとる可能性はあるんでしょうか?

  24. >匿名さんへ
    不愉快な思いをさせてごめんなさい。
    コミュニケーションっていろいろな意味で難しいわね。
    いまだ勉強中・・・。

  25. 壮大な絵が隠されている?

    コメントをいただいた方からの指摘で知ったが、二階堂ドットコムは、2月20日の時点で、フジサンケイグループとライブドア間の騒動に関して、裏で糸を引いているのはSB

  26. なんか、フジの奇策って高裁判断を精神的には無視しているような気がします。

  27. そもそも、誰かさんの株取得は証券取引法の精神を無視していますが?

  28. 「ホリえもんと白馬の騎士 THE MOVIE」

    この週末、新作映画が一気に20本近く封切られたんだそうだ。多すぎて、迷ってしまうが、これを見ようかな、と思う。
    タイトル:
    「ホエえもんと白馬の騎士 THE MOVIE」
    あらすじ:
    20世紀からやってきたギコ猫型ロボット・ホリえもんが、戦国時代にタイムスリップし…

  29. ■フジ・SBIにライブドアは勝てない?■

    今回のフジ・ニッポン放送・SBIによる、(1)ベンチャーキャピタルファンド設立と、(2)フジテレビ株の株券消費貸借契約について調べれば調べるほど、私の中では疑問が出てきています。
    [http://ultrabigban.cocolog-nifty.com/ultra/ '''BigBanさん…

  30. ■ホリエモンよりもSBI北尾さんがピンチ■

    私の3月29日のエントリー[http://blogs.yahoo.co.jp/hbikimoon/906289.html 「'''■ホリエモンは北尾さんと会ってはいけない■ 」''']でも書きましたが、やはり'''ホリエモンは北尾さんと自分から会いに行くべきではないと確信'&…

  31. ■SBI北尾さんに迫り来る危機■

    先日の[http://blogs.yahoo.co.jp/hbikimoon/1062448.html '''「■ホリエモンよりもSBI北尾さんがピンチ■'''」]に引き続き、SBIについての分析をしたいと思います。先日「更に追い討ちをかけるような状況がSBIにはあります」と申しましたが、そぎ..

  32. 今晩は。SBIに対する貸し株の件で、色々と分析をしてみましたのでTBさせて頂きました。お時間がおありのときにご覧いただければ幸いです。(是非プロの方のご意見を伺いたいのです)