カブドットコム証券、東証一部に上場

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

守秘義務上の線引きが面倒だとか会社の立場からの発言ととらえられても困るということで、基本的に本ブログでは私が直接関係している会社のことは書かないようにしているのですが、本日は特別に。
私が社外取締役をやらせてもらってますカブドットコム証券が本日、東証一部に上場いたしました。

kabucom[1].gif

設立準備から約6年で東証一部に直接上場を果たしたというのは、ひとえに、お客様や株主、取引先の方々のサポートと、何より執行部門の方々の努力のたまものだと思います。私は非執行の社外取締役なので、こういう場合、外部の立場から「おめでとう!」と言うのがいいのか、会社の立場から「ありがとうございます」と言うのか迷いますが・・・法律的には一取締役は機関ではないので「何も言わない」が正解かも知れません。ただ、一人の人間としては、執行部門の人達に「設立前から今まで本当によくがんばった。」と言ってあげたい。(面と向かって言うのは照れくさいので、ブログに書かせていただきます。)
本日は、朝10時から東京証券取引所15階で贈呈式に出席、その後、アローズを見下ろすテラスで鐘を鳴らしてきました。「五穀豊穣」ということで5回鳴らすんだそうです。
出産の時から知っている子の結婚式に出席したような気分、です。
引き続き粛々と、株主のみなさまの利益になるよう、経営の監督に努めたいと思います。
<(_ _)>
(ではまた。)

本サイトの内容はすべて当事務所および筆者個人の見解であり、筆者の属するいかなる法人、団体等の意見を代表するものでもありません。
本サイトのコンテンツは投資勧誘または投資のための情報提供を目的としたものではありません。利用者は本サイトの各コンテンツより得た情報を、利用者ご自身の判断と責任において利用していただくものとします。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

カブドットコム証券、東証一部に上場” への19件のコメント

  1. 当初一部上場おめでとうございます。
    色々紆余曲折はあったかと思いますが、経営陣の見事な舵取りに敬服いたします。

  2. おめでとうございます。
    上場会社の社外取締役になられたという理由で、筆が鈍ったりしないよう望んでいます。

  3. いつも楽しく拝見させていただいてます。
    この度はおめでとうございます。ますますの御活躍と
    このプログの継続を祈ってます。

  4. 東証一部上場、おめでとうございます。
    公開価格36万円に対して
    13時現在61万2000円の気配値。
    最近東証一部に直接上場した銘柄で、寄付く前からこんなに高くなるのは珍しいですね。

  5. ニッポン放送の教訓を活かして、ライブドアやプリベチューリッヒに乗っ取られないように頑張ってくださいね。

  6. いつも楽しく拝読させて頂いております。
    日経14:35情報で、666,000-となっておりました。
    すごいですね。
    ご自愛なされてこれからも頑張ってください!

  7. なんと、磯崎さんカブドットコムの社外取締役だったんですか!
    私は以前からカブドットコムの口座を持っており、ビル・ゲイツも訪問した「日本最強のWindowsソリューションの使い手」として注目しておりました。
    開発者が自ら監視・保守ローテーションに入って問題発見しシステムに反映させるという業務姿勢に、会社の意気込みというか、誠実さを感じました。
    で、このたび新規公開時に(らくらくBBでw)1株買わせていただきました。
    本日の終値は\670,000。ほくほくです。
    ぜひ今後ともがんばってください!(オイラのためにも)

  8. そう言えば、磯崎さんが知り合いの知り合いの知り合いだって忘れていましたよ。
    (もう一回ぐらい間に入れても良いかも)
    まあ所謂赤の他人て奴ですか?(笑)
     
    しかし、今日は早々に開放されたのですね?
    祝賀会の2次会、3次会にエンドレスで拘束かと思ってましたが。(笑)

  9. >ひとえに、お客様や株主、取引先の方々のサポートと、何より執行部門の方々の努力のたまものだと思います。
    従業員は対象外なのね・・・くすん。

  10. 「執行部門」というのは、執行役だけのことではなくて、従業員等を含む(ガバナンスを除く)会社全体の概念です。
    ちゃんと対象に入れさせていただいてまんがな。:-)

  11. それは大変失礼いたしました。
    どうもまだ従業員(組合)vs経営陣という構図でものを考えてしまうもので。

  12. カブコム上場おめでとうございます!!!!。(>_<)。
    今日は本当に大変な人気があったようですね。
    ところでこんなときにヤボなことを聞くようですが、(–;)
    高値が付くことに関しては
    素直に人気と評価の現われとしてうれしく思う一方、
    「公開価格もうちょっと高く設定しとけばよかった!!!」
    って思うこともあったりするんですかね。企業は。

  13. 磯崎さん、はじめまして。
    上場おめでとうございます。
    実は、1株割り当てを頂戴して、あまり初値は期待していなかった分、
    私もハッピーな気持ちでおります。
    とりあえず半年目処にアホールド(ロックアップが解けるので)です。
    これからもBlogでいろいろとご教授ください。期待しております。
    ではでは。

  14. はじめまして。某ロースクール学生+ネット投資家です。
    いつも楽しく読んで勉強させてもらっています。
    いきなりで大変申し訳ありませんが、現在私が投資している企業のとこについて質問させてください。
    この企業(大証 原弘産)は、2月に話題のMSBCを15億円分発行しているのですが、昨日、「転換終了」との発表がありました。
    転換までの期間が非常に短かく、転換価格が当初設定価格から10%以内の下方に収まったことから投資しているもとしては安心しています。成長企業で特段の不安材料もないことから当然といえば当然の結果だともいえますが。
    しかし、それならなぜ普通の公募増資という選択を取らなかったのでしょうか?転換がこれだけスムーズに進むなら、公募増資でもよかったのでは・・・と考えてしまいます。なにも、MSCBが揶揄されている最中にわざわざリスクをとらなくてもよかったような気がするのです。
    私としては;
    ・MSCBのほうが、引き受け手数料が安い
    ・どう転換されるのかを発行主体が予測することはできない
    ぐらいしか理由として考えられないのですが、ご意見伺いたく投稿いたします。
    よろしくお願いします。

  15. 某ロースクール学生+ネット投資家よ
    ブログというものをもう少し学んでからで直すべきですね。

  16. ブログマナー云々はさて置き(それはそれで重要でしょうが)、MSBC(orMPO)に関して以前に幾つも記事を書かれているのでそちらを読まれてみてはいかがでしょうか?
    以下の記事はサクサクっと拾っただけなので他にもあるかもしれません。
    読まれた上でブログマスターにご質問されたのなら、ご容赦下さい。
     
    MSCBは必ず株価の下げ要因になるのか?http://www.tez.com/blog/archives/000364.html
    野村證券のMPO開発者の移籍について
    http://www.tez.com/blog/archives/000363.html
    リーマンのライブドア株売却−野村證券のMPOとの対比
    http://www.tez.com/blog/archives/000362.html
    「いかがわしくない」MSCBの活用法
    http://www.tez.com/blog/archives/000302.html
    転換社債(CB)を用いた”新”資金調達スキーム(その2)
     http://www.tez.com/blog/archives/000300.html
    転換社債(CB)を用いた”新”資金調達スキーム
     http://www.tez.com/blog/archives/000299.html

  17. ご助言ありがとうございました。まずは自ら勉強。当然のことを忘れていました。御礼申し上げます。

  18. 儲かりマンデー出演

    ●いろいろご紹介いただきました。
    ・儲かりマンデー!!に、カブドットコム斉藤社長と臼田執行役が出演/ネット証券Blog
    詳細にご紹介いただきました。『他の証券会社を利用していたのが気になったが』とのことですが、あくまでゲストとして出させていただいたのでその…