艦長、敵艦捕捉不能ですっ!(ニッポン放送株:速報)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

すみません、電話があったりして、午前中に出遅れたんですが、霞ヶ関まで大量保有報告書の閲覧にやってきました。
が、結論としては、「Southeastern Asset Management, Inc.」から、1月20日時点で13.25%→11.88%に、1月21日時点で11.88%→10.62%に株券等保有割合が変わった旨の変更報告書が出ているだけで、後はライブドアからの変更報告書しか出てないですね・・・。
よく見ると、このサウスイースタン社も「Inc.」だし、やはりパートナーシップ等で保有している株券は純投資であれば大量保有報告書の開示義務は無いのかしらん?
証券会社の保有株式の開示はどうなってるのかしらん?
この大量保有報告書の提出状況を信じれば、村上ファンドやサウスイースタン社はまだ株を保有しているようにも見えます。
(追記2/17:ナゾの答については、「解決編」を参照のこと。)
閲覧室のおじさんによると、15日までに提出された情報はすべて端末から見られるはず、とのこと。
(そう、紙で提出されたものも、ちゃんと「電子化」されてるんです。なんでインターネットで見れんのじゃ!)
チラ見したところ、まわりのおじさんやおねいさん達(証券会社や記者さん風)もみんな端末でニッポン放送の大量保有報告書を見ていたようです。
−−−
今の状況は、潜水艦戦というかポーカーというかと全く同じですから、手札がどうそろっているかを相手に悟られないようにするのが大原則。あらゆる規制上の網をくぐって、大量保有報告書で開示しなくて済むようにしてるんでしょうか。
大きなナゾが残りますが、取り急ぎ、速報まで。
(追記)
よく考えたら、先週金曜日、休日でした・・・。
また明日、時間があったら行ってみます。
ではまた。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

艦長、敵艦捕捉不能ですっ!(ニッポン放送株:速報)” への11件のコメント

  1. 訳がわかりませんね。貸し株でもして買い直した可能性も在るんでしょうか?
    おれがSAMの立場だったら、130万売り払って下値で同業者に買い直させて利益せっぱんなどと言うあくどいことはしませんが。
    やっていたらほんと極悪ですね。

  2. 5%ルールの解説を見たんですが、
    金曜日は祝日だったので、期限は16日までではないのですか?
    報告書の提出期限
    大量保有報告書、変更報告書とも報告書の提出義務が生じた日(約定日)の翌日から5日以内となっています。
    なお、この5日以内には土、日、祝祭日は含まれませんから、通常の週の場合は、報告義務発生日の翌週の同一曜日が提出期限となります。

  3. 私も午前中、東証に行ったついでに見てきたのですがライブドア以降はありませんでした。

  4. 証券取引法第二十七条の二十六に該当する可能性はないでしょうか?

  5. とらさん、
    証券会社等(「特例対象株券等」)ですよね?
    昨日のエントリーにも書きましたが、先月に取得したわけですから、条文のとおり、こちらは今月15日までに提出しないといけないんじゃないかなあ。(???)

  6. 堀江さんにとっては、危ない綱渡りですね。実態を伴わない、未だ「虚業」の感が強いライブドア株を武器に、「実業」のフジサンケイグループに触手を延ばす。「虚業」のPacific Century Cyberworksなるdot-comが無事「実業」のHong-Kong Telecomを手中に納めた件を彷彿させます (^^;
    MSCDに関するLDのプレス・リリースに「今回の調達に伴い、当社筆頭株主及び代表取締役社長兼最高経営責任者である堀江貴文は、その保有する 当社発行普通株式の一部をリーマン・ブラザーズ証券会社グループに貸借する合意を行っております」と書いておりますが、LD株主には正に「ガクガク・ブルブル」の事象ですね。LD社の発行株数は6.5億位ですが、場合に依っては、堀江さんの所有する約2.2億株が新しく受給バランスを崩す”float”(流通株)となり得ますからね。
    MSCDを発行したLBには既に、「LDの株価が上がっても、転換株価は自動的に上方に調整されるのでワラントは旨味があまり無いし、無利子のMSCDなんか保有しているより、LD株を空売りし値崩れさせ、ワラントを使い安く買い戻す」と云う【動機】が既に有りますが、堀江さんの株を貸借できるので、【手段】まで手にしたでは有りませんか。
    LDのプレス・リリースは「LBは空売りの仕手に必要な潤沢な貸し株の供給も確保した」、と市場に公言しているみたいでは無いですか。証券法上はLBはLDの株価を自から操作はできない筈ですが、LBはヘッジファンド等に、「空売りに必要な貸し株、当社は潤沢に持っていますよ」とほのめかし、ヘッジファンドの立会外のLB経由の”short selling”と”short covering”の大型”block trade”でたんまりマージンを取る。ウマ〜ッ (汗;
    フジテレビ殿、ニッポン放送株に関しては、このMSCDを逆手に取った面白い応戦の仕方があるんですが。公の場ではちょっと口には出来ませんが (笑

  7. >先月に取得したわけですから、条文のとおり、こちらは今月15日までに提出しないといけないんじゃないかなあ
    そこら辺の解釈がポイントになりそうですよね。
    サウスイースタンはともかく、村上ファンドはノンアクションレター使うようなところですから、こんな大相場でミスをするとは思えません。
    例えば、TOB発表後、TOB価格を上回る価格で推移した1月中に10%以下まで売却し(確か10%より上だと特例の適用はないですよね?)、特例の適用の状態になった場合、2月の売買はいつ報告するルールになるのか、ということだと思われるのですが。
    まあ、仮に上の例で3月15日であったとしても、依然として�変動がない、�一部又は全部うったかも(でも3月15日までわからない)、という状態には変わらないってことになってしまいますが。

  8. 出発直前に

    出発直前に、どうしても気になっていたので、磯崎さんのブログをチェックする。
    艦長、敵艦捕捉不能ですっ!(ニッポン放送株:速報)
    よく考えたら、先週金曜日、休日でした・・・。
    ・・・あ!
    私もすっかり5営業日=暦1週間の感覚でいました・・・ひぇぇ、た…

  9. 主婦の収入その一(2月16日)またまた、ライブドア+ニッポン放送

    未確認情報ですが
     
    LDが時間外取引をしたのが1. 8:22 348万株 10.6%2. 8:23 136万株 4.1%3. 8:24 125万株 3.8%4. 8:36  91万株 2.8%5. 8:46 237万株 7.2%
     
    などと書き込まれているのを発見しました。
    これが本.

  10. いまのところ、音紋がわかっているのはLDだけのようね。この艦はきついわね。
    圧壊危険深度でのたうちまわりながら、
    探信音が鳴り止まない。
    そのうえ、上から対潜弾がいつ降ってくるか
    わからない状況・・・。
    フジ連合は陣形の確認を行ったわ。
    既存株主からすれば、ひとまずは既存の経営の連続性が担保された形になるので、短期の利鞘を求めない投資家層からすれば安心材料ね。資本効率を高めてくれればそれで満足という層も多いでしょうし・・・。
    その他の艦の所在は不明のようだけど、
    動き方次第でその艦のレピュテーションを
    決定することになりそう・・・。
    間違いなく歴史に残る海戦でしょうから、
    欲に目がくらんだ時点で、己の器を決める
    ことになりそうね・・・。