ニッポン放送株について(ライブドアと大和証券と村上ファンド)

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

47thさんの「そういえば・・・いろいろ」より。

そろそろアレの大量保有報告書がファイリングされる時期ですねぇ・・・
アメリカなら最近のものはEDGARで見られるのに、EDINETは、まだ紙ベースでもOKというあたりで、NYにいると物理的にアクセスできないのが残念です。

お呼びでありますか?明日、財務局か東証さんあたりで自分が見てくるでありますっ。
( `Д´)ゞビシッ! (©R30氏)
ライブドアさんの2月8日分は昨日(?)開示されてたようですが、売却された方だけじゃなく、奇しくも1月4日の大和証券さんのニッポン放送株8%取得についても、本日15日が期限ですね。(証券会社の特例:ニッポン放送株の潜水艦戦(その2)参照)
信託受益権の説明については、すでに堀江社長の「インサイダー」発言を受けて、大和証券さんが「昨年中に売買したもの」とおっしゃっているようですが、大量保有報告書で何か新しい記述が出てるでしょうか。

実は、もっと興味深いのはMファンド関係の大量保有報告書(変更報告書)ですねぇ・・・
いきなり保有株式数がゼロになってて、売却日と売却金額を付け合せると、あらびっくり・・・なんていうことがあると、楽しそうですねぇ(完全に見物気分)・・・

実際の「票読み」についてはあんまり興味もないし押さえてもいないのですが、ちまたのウワサでは、村上ファンドさんはまだ大半を保有していて、ライブドアさんと足すと、もしかして50%超になるんじゃないかということで、みなさん騒いでらっしゃるんじゃないんでしょうか?
>どなたかお詳しい方がいらっしゃったら、教えていただければ幸いです。
ファンドと短期売買差益規制

ところで、ファンドといえば、トリビアを一つ。
普通の主要株主は6か月以内の売買で差益を得ると、会社に差益の返還請求権が発生するのですが・・・なんと、組合(パートナーシップ)形式ファンドの場合は、10%の判定は背後の投資家単位でやるということで、ファンドがいくら持っていても、それだけでは短期売買差益の問題は出ないんですよねぇ・・・
実は、これについては、Mファンド自身が、金融庁からノー・アクション・レターをとっていたりしますが・・・(照会回答。まあ、これは会社に売り付けをしようとした時に短期売買差益規制が確認しないことを確認しようとしたようですが・・・)。

(追記2005/10/12:上記リンクは、リンク切れ。)
照会:http://www.fsa.go.jp/common/noact/kaitou/032/032_01a.pdf
回答:http://www.fsa.go.jp/common/noact/kaitou/032/032_01b.pdf

げげっ。マジすか?
ちなみに、今年の1月13日に提出されている、いわゆる「村上ファンド」の大量保有報告書の届出は、株式会社MACアセットマネジメント(代表取締役 岡田裕久氏)から出ていて、「取得資金の内訳」は、全額「投資一任契約に基づく顧客資金」となってます。
また、「当該株券等の関する担保契約等の重要な契約」には「SNFE MAC Japan Active Shareholder Fund, L.P.保有株のうち3,064,230株については、株式会社M&Aコンサルティングに貸株を行っている。」とあります。この「SNFE〜, L.P.」というのは、47thさんの参照されている照会のペーパーにも記載されており、パススルーのvehicleですね。
もう一つ、「MAC2000投資事業組合」という日本の民法上の任意組合もあるようです。
居住者と非居住者と、投資家別にvehicleを分けているんでしょうか。イマイチ、どこからどう資金が流れてるのか、これらの資料だけからではわからんですが。
ファンドと大量保有報告
大量保有報告書は、ファンド単位で必要ですよね?(違うのかな?業務執行組合員やGPは、「当該会社の事業活動を支配する」場合には、証取法27条の23�項1号の「金銭の信託契約その他の契約又は法律の規定に基づき、株券の発行者である会社の株主としての議決権の行使について指図を行うことができる権限を有する者」に該当するんじゃないでしょうか。ということは「支配を目的としない場合」には、ファンドでいくら買っても開示しなくてOKなの?)
「村上ファンド」さんは、投資一任契約(証取法27条の23�項2号)に、わざと該当させたりさせなかったりして、潜水艦を浮上させたり沈ませたりしてらっしゃるんでしょうか?
ファンドと事業譲渡類似株式の譲渡
先日の「課税強化」の記事のとおり、「事業譲渡類似株式の譲渡」の25%以上の判定は、組合でまとめて行うことになったわけです。
SPVを使った上場株式の譲渡

そうそう、短期売買差益といえば、文言上は、ライブドアがライブドア・ファイナンス(30%を保有)の株式を誰かに売却するには、TOB手続にのせる必要もないし、短期売買差益の問題も出ないような気がするのは、気のせいかな?(あくまで文言上の話で脱法とかそういう議論はあり得るでしょうけど・・・TosTNeT使うよりはリモートではないかと)・・・まあ、ライブドア・ファイナンスが他に色々と資産を持っていると、売却はしにくいでしょうけど・・・

「ライブドア・パートナーズ」、ですか?
昨年9月末の有価証券報告書の関係会社の状況には社名が載ってないようですし、当然、そういうことをするためのSPVだと思ってました。SPVなので、他に色々と資産を持っているということもないんでしょうね。
なるほど。短期売買差益の問題も出ないわけですね。
堀江社長、「6ヶ月は売ったら売買益を返さないといけないですから」とか言っておいて、パートナーズ株を6ヶ月以内に売却することになったら・・・かぐわしいですねえ。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

ニッポン放送株について(ライブドアと大和証券と村上ファンド)” への5件のコメント

  1. >お呼びでありますか?明日、財務局か東証さんあたりで自分が見てくるであります。
    >( `Д´)ゞビシッ! (©R30氏)
    滅相もないですぅ・・・(といいつつ、別に私が言わなくても、磯崎さんは、ディープに分析して下さると期待していましたが・・・ワクワク)
    あと、仰るとおり「ライブドア・パートナーズ」です。申し訳ありません。訂正しておきます。私もSPVだと思っているので・・・ということは、ちゃんとexitまで考えているのかなと・・・
    現行の短期売買差益規制は、かなり水漏れが多くて、多分、M氏関係ファンドを含めて上場株を狙っているファンドの方は、みな、そのあたりをよくわきまえていらっしゃるようです。
    村上さんは、どうなんでしょうね?・・・でも、この状況でもしキャスティング・ボートを持ち続けているのであれば、黙っているような人ではないという気も・・・私は結構磯崎さんがはじめの方で書いていた六本木ヒルズ(仮設例)内「市場」は素敵だと思っています。

  2. LDの8日に買付資金はLBのファイナンス子会社からの融資であったことが発表されたわね。
    588億の資金調達はMSCBの払い込みまでのつなぎ融資という話だったけど、ニッポン放送株式を担保にしたLBOの可能性ってないのかしら・・・。
    LDは長期戦に持ち込まれれば不利という意見は大勢だけど、そこに見落としている事実はないのかしら・・・。
    つなぎ融資でなかったとしたら・・・。
    MSCBのLDへの払い込みは24日・・・。
    LDの買取目標が51%で残りの13.33%の4060737株を買うには、1株6050円で買えたとして約250億円が必要ということ・・・。
    588億が24日までのつなぎかLBOなのかはLD内部でしかわからない話だけど・・・。
    子会社からのファイナンスということで、LBが絡んでいることは事実だわね。
    堀江社長は二階建て取引に関して言及していたし・・・。(ぽろっといっちゃったのかしら・・・。レバレッジの利かせ方ヘッジファンドなみね。だから都度資産に言及するのかしら・・・。)
    仮にM氏が株式を保有していたとしたら、
    LDは電光石火で全力で買いにいくかしら・・・。
    それで乗っ取りが完了するのでれば
    手段選ばずというわけよね、勝てば官軍。
    それとも24日の払い込みをまって買うのかしら・・・。
    今度買う市場は公開市場かTostnet1のどちらになるのかしら・・・。
    金融庁はある程度想定したうえで今日釘をさしたのかしら・・・。
    機会不平等だと日本の株式市場の公正性が疑われるわね・・・。
    仮にM氏がもっていなかったとしたら、TOBの原則に基づいて公開市場で買えるだけの株がでてくるのかしら?
    そもそもニッポン放送に浮動株はあるのかしら。
    フジと大和證券SMBCはある程度シナリオを想定しているのかしら・・・。
    UFJに続けてみっともないまねは面子にかかわるはなし?
    ましてやLDLB連合相手では・・・。
    でも実際のところ、堀江社長の株式の移動はあったようだわね・・・。
    すでにLBは動いたのかしら?LDが下がり続けると、ニッポン放送を保有してても・・・なんて話もありそうね・・・。
    なんにしても支配的な状況に甘んじたうえでの、油断は大敵よね・・・。
    終わったと思ったときが一番あぶないものかしら・・・。

  3. 【ヲチ中】ライブドアもろもろ

     昨日の電車の中に、週刊プレイボーイの吊り広告があったんだけど、この見出しが笑えた。「買っちゃえ!ホリエモン 本誌・週プレも買ってくれ†!」って何だよ!儲かりま

  4. ライブドア報道に関するBlog

    ライブドアのニッポン放送株式の買い取りに関するフジテレビ経営支配の一連のニュースは新聞・テレビ・週刊誌などのマスメディアで多くの時間と紙面(誌面)を使って報道されていますが、インターネット上のBlog においても同様です。 当然の如く渦中の堀江さんも自身の …

  5. NY証券取引所を・・・買うぅぅぅ!?

    河北新報ニュース NY証取買収を検討か ホーム・デポ共同創業者ら 【ニューヨーク…