ゲームボーイの「ネットワーク外部性」

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

ゲームボーイ、

ゲームボーイアドバンスSP

ついに買わされました。
お兄ちゃんの誕生日に買い与えたところ、案の定というか、兄弟で血みどろの取り合いバトルになり、兄が弟に「今までお年玉を貯めたお金を半分づつ出し合って、(弟の分も)買わない?」という和解案を提示。最近のソフトは、通信アダプターとかが付いていて最大5人まで通信で対戦できるので、これで兄弟対戦も可能となるわけです。(規格は何でしょ?bluetoothかな?)
もちろん、ゲームボーイ本体だけでなく、同じソフトも買わないと通信できないという恐ろしい仕組みになってます。近所の子供も既にだいたい持ってますので、今後、当面は近隣バトルも繰り広げられることでしょう。
私、かれこれ20年ほど前に、「野村のファミコントレード」というのをやろうと思って初めてゲーム機を買ったのですが、ゲームはほとんどやりません。(20年間に、スーパーマリオと、ドラクエの�と�、リッジレーサー、ぼくのなつやすみ、他、5つくらいメジャーなのをやったくらい。)
20年前のファミコンと同じ解像度のゲームが、こんな小さい機械でできるようになってるので、びっくり。
また、大量の広告につられて親も、これ、

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

を予約しちゃいました。
(昔は2等身だったのに、8等身でしかも立体で動いてるー、と思って、これまたびっくり。)
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。