インボイス売却スキーム最終結果

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

昨日、インボイスさんが、
「(追加)当社の株主に付与する新株予約権の買取および売出しの実施に関するお知らせ」
http://www.invoice.ne.jp/pdf/9448_20041115.pdf
というプレスリリースを出し、「売却スキーム」の最終結果が発表されました。
これで、転換社債→即時転換→株式分割→自己株買取→新株予約権発行→売却スキーム提供、という、一連のインボイスさんのファイナンス・スキームも一段落ですね。
結果は、下の図表の通り。
image005.gif
image006.gif
(出所:両図表とも前記プレスリリースより磯崎作成)
11月14日に売却スキームの中間結果発表が行われたときに参加を表明していた株主は全体の約3分の1でしたが、最終的に参加することにしたのは、さらにその半分弱という結果となりました。
一言で言うと、
「なんだ、たった500円かよー」
という感じだったんじゃないでしょうか。
1株主当たりの個数もさらに下がって93.2個ですから、株主当たり平均46,576円。
1株あたり500円は、「おこずかい」としてはそこそこの金額かも知れませんが、権利落ち後の価格下落を埋めるにはちょっと少ないですね。
今後注目されるのは、来年9月末まで行使期間のある、発行済株式数の91.4%(!)もの前代未聞の大量な潜在株式が株価の上値にどう影響を及ぼすか。
また、(今回、売却しなかった)私の新株予約権の行使手続きになにか工夫があるかどうかというところも注目です。(もし仮に、行使できるところまで株価が上がる日が来れば、ですが。)
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。