インボイス新株予約権の「売却スキーム」

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

9月18日に書いた「インボイスの新株予約権買取制度」の続きでもあり、昨日の続きでもありますが、インボイスさんの新株予約権の「売却スキーム」の期限も迫っているので、(まだ申し込んでないんですが)、至急、発送しないといけません。
売却スキームの申込フローは以下のように「自分で印刷するコース(上回り)」と「インボイスから郵送される書類を待つコース(下回り)」の2つの選択肢があります。
invoice_baikyaku(s).JPG
昨日郵送したのが、「新株予約権申込書」というやつなのですが、これに「売却スキーム参加希望欄」というのがあって、そこに署名捺印して参加証明をする必要があるのですが、
invoice_stockoption3.JPG
(図の赤枠内が、参加希望欄。)
それだけでは売却スキームには参加できなくて、別途、「売却キット」というやつを郵送しないといけないわけです。上の図で、「新株予約権申込書のご返送」から「下回りのコース」でいくと、インボイスさんから「売却キット」が郵送されてくることになると思うのですが、売却キットの返送期限が11/11日(必着)なので、ちょっとこれは間に合いそうもない。ということで、「上回りのコース」でインターネットでの「売却キット」の入手をすることにしました。
インボイスのストックオプション売却専用サイト(https://www.so.invoice.ne.jp/)にアクセスすると、以下のような画面が出てきますが、
invoice_baikyaku0(s).jpg
「売却キット ダウンロードページへ」をクリックすると、下記のように、株主番号と氏名、住所等を入力させる画面が出てきます。
invoice_baikyaku01(s).jpg
それらを入力して「ログイン」を押すと、下記の画面が表示され、
invoice_baikyaku1(s).jpg
「次へ」を押すと、同意を求める画面になりますので、これも、「同意する」を押すと、
invoice_baikyaku2(s).jpg
ログインIDやパスワードを記入した「売却スキーム」の説明書や「新株予約権売却申込書」がPDFで自動生成されるんです。
(ところが、このPDF、Acrobatの6がインストールされてないと画面が真っ白になって、何も表示されません。障害かと思って「インボイス「ストックオプション専用ダイヤル」というフリーダイヤルに電話すると、コールセンターのおねえさんが(あ、またその件ね)という感じで、「Acrobatの6をインストールしていただければ表示されます」というお答え。
ところが、Acrobat Reader5じゃなくて、Acrobat5[pdfファイルの作成もできるやつ]がインストールされてると、Acrobat6のreaderをインストールしてもダメなんですね。しかたなく、他のAcrobat5をインストールしてないパソコンでAcrobat Reader6をインストールして、PDFファイルをゲットしました。
ということで、なんだかんだで1時間くらいが経過。)
株主番号や住所・氏名などもすでに記入されているPDFファイルが、以下のような感じでできあがります。
invoice_baikyaku_moshikomi(s).jpg
これから、これに押印してポストに入れてきます。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。