独郵貯のポストバンクが上場

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

本日、日経9面に「独郵貯『ポストバンク』上場」の記事が載ってます。
以前、まだドイツが東西に分裂していたころになりますが、某官庁からの受託で、ヨーロッパの郵便事業の民営化状況について調査するため、フランス・ドイツ・イギリスの郵便事業の企画担当の方々にヒアリングに行ったことがあるんですが、、
当時はまだドイツの郵便事業は民営化前なのはもちろん、なんと、電話事業とも一体で、日本で言うと昔の「逓信省」みたいな超巨大な組織でした。
ボン(首都)の古めかしい巨大な中央郵便局に見学に行ったところ、郵便貯金の窓口で、おばさんが郵便貯金の手続きをしているのはいいんですけど、窓口の職員が、1ページがA3くらいもの大きさのある巨大な帳簿とおばさんの通帳らしきものに万年筆で数字を転記してるので大変びっくらいたしました。(統合前とはいっても、もちろん、日本の銀行も郵貯もとっくの昔にオンライン化している時代。)
19世紀にタイムスリップしたような・・・。
「はー。ドイツって大丈夫かね?」と思いましたが、いくらなんでもさすがにもうオンライン化してるんでしょうね。
(ではまた。)

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。