本日は企業再編日和なり

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

いやあ、紙面がにぎやかで楽しいですねえ。本日の日経朝刊から。

米カーライル、DDIポケット買収

京セラとカーライルが組んで、DDIポケットを買収、アジアで端末の拡販を狙う、ということだそうです。買収額2200億円。
Opera搭載もかかっこいいのはいいんですけど、KDDIはこの会社をどう「落としどころ」に持っていくんだろうかと思ってたんですが、そう来たわけですね。
DDI_nikkei0068.JPG
出典:日本経済新聞

日本テレコム買収3000億円、ソフトバンク

昨日のソフトバンクの時価総額が約1.4兆円。自分の価値の約2割のお買い物。

カネボウ再建99%減資
再生機構はカネボウの既存株主による経営監視が不十分だったと判断。100%近い減資を実行するのに加え、同機構は時価を下回る価格でカネボウが発行する株式を取得する。

前期の連結純資産が約5億円で現在の時価総額が662億円。
実質は債務超過なんでしょうから、「1%残しておいてやるから感謝しな。」ということですね。
昔、カネボウのSI部門(当時)に仕事をお願いしたことがあり。提案もなかなかすばらしく、みなさん優秀な方々だったのでシステム構築をお願いしたのはいいのですが、とにかく会社の事務手続きが「きちんと」してらっしゃいまして。何かお願いするたびに、「この書類に必要事項を記入して代表印を押してください。」というノリで。
「IT系なんだからもっとチャチャっといかないもんですかね?」と聞くと、現場担当者の方は恐縮して、「いや〜すみません。古い体質の会社なもんで・・・お客さん一社と取引を開始するにも、うちの事業部門じゃなくて、(繊維や化粧品等も含めた全社の)社長決裁が必要なんです・・・」というノリで。
・・・第三者がリストラすると、すごーく業績が上がる気がします・・・。

三菱自、筆頭株主になるフェニックス代表に聞く−有利発行「100円でも高い」
現在の株価(26日終値220円)よりも低い約百円で第三者割当増資を引き受ける「有利発行」となった。
「百円でも高すぎる。三月末の一株あたり連結純資産は二十円で今期決算も大幅な赤字予想。総額四千五百億円の資本増強策がなかったら債務超過になっていたはず。上場廃止の危機にあった企業に最大一千億円を投じることが有利だろうか。」

ごもっとも、です。
この安藤康志代表。イラク人質事件の今井さん、カンヌで史上最年少最優秀男優賞を取った柳楽君とならぶ、最近の三大「目力」男に認定させていただきたいと思います。
Ando_nikkei0069s.JPG
出典:日本経済新聞

揺れるニッポン放送−筆頭株主「村上ファンド」と対立
ニッポン放送は、株式時価総額が民放最大手のフジテレビジョン(二十六日時点で六千四百二十二億円)に比べ千八百四億円と小さいにもかかわらず、フジテレビの大株主となっている。(中略)
村上代表はフジテレビがニッポン放送を子会社化したり、共同持株会社の参加に両社が入ったりするなどの手法で資本構造を見直すことを主張している。これにより、村上氏側の所有する株の価値が高まると見ているからだ。
しかし、フジテレビ側から見れば、利益規模が小さなニッポン放送と高いコストをかけて経営一体化する意味は薄い。

ちょっと、いつもの村上氏の行動よりは、主張が「わかりにくい」ですね。

ニッポン放送側は、みずほ信託銀行の衛藤博啓社長、久保利英明弁護士、ジャーナリストの野中ともよ氏の三人を、社外取締役候補として株主総会に提案すると発表した。

この三人も、なんかスゴい組み合わせかと。(笑)

UFJ赤字決算の真相(中)−追い詰められ信託売却
「離れられて良かった」

(コメント、遠慮させていただきます。)
ではまた。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

本日は企業再編日和なり” への1件のコメント

  1. DDIポケット売却へ 米ファンド・京セラ連合と交渉…

    DDIポケット売却へ 米ファンド・京セラ連合と交渉 – asahi.com : 経済 KDDIは資金や人材を中核の携帯電話事業「au」に絞って投入するため、PHS事業を手放すことにした。カーライル・京セラ連合はPHSを活用して企業向けデータ通信事業を展開する狙いとみら…