ユニクロ、食品事業から撤退

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Delicious
  • Evernote
  • Tumblr

ファーストリテイリングが、100%子会社のエフアール・フーズ(「SKIP」ブランド)で行っていた食品事業からの撤退を表明しました。
大ショックです。
SKIPは、「美味しんぼ」でしか読んだことがなかったような「永田農法のトマト」とか、「刈り取ったあと”はさがけ”したお米」などが注文できるので、1年以上前から我が家では野菜や牛乳や卵などを全面的にSKIPのものに置き換えまして・・・・私の体を構成する分子の約1/3程度はすでにSKIPに置き換わっていたんですが・・・。(泣)
当初はクール宅急便で野菜が届くというのもなんか贅沢な気もしましたが、最近はよく考えると、スーパーに車で買出しに行って駐車場の列をエンジンかけたまま待っているよりは環境にもいいような気がしてました。
また、確かにスーパーの野菜に比べれば割高ではありましたが、あまりにうまいので肉や外食が減って、結局トータルのコストは抑えられるし健康にもよかったんですけど。
さらに、素材がいいと、100円のものをちょっといためるだけで2000円くらいのレストランのメニューの味になったりするので、料理するのも楽しくなるし自信もつきます。
昨日も子供が「SKIPにしてから嫌いだったトマトが大好きになった!」と言っていたんですが・・。
悲しい・・・初めて失恋したときと同じくらい胸が苦しい・・・。(撤退を好感したのか、株価まで上がってるし・・。)
確かに簡単にボロ儲けできるビジネスモデルではないと思ってはいましたが、400億円も経常利益があるんだから、もうちょっと踏ん張ってくれるかと思ったんですが・・。
(そういえば昔、WebVanってベンチャーもありましたね。
http://www.orixrentec.co.jp/media/2001_08.html
やっぱ、毎日の買い物をwebでやるというのは、現在でもまだ時期尚早なんでしょうか。)
ちくしょー!食べ物の恨みは怖いぞ!
今まで普段着から靴下までほとんどユニクロだったけど、もうユニクロでは服は買わん!・・ことにします。はい。

[PR]
メールマガジン週刊isologue(毎週月曜日発行840円/月):
「note」でのお申し込みはこちらから。

ユニクロ、食品事業から撤退” への2件のコメント

  1. ユニクロ、Tシャツ2000種類!

    Yahoo!ニュース – 産経新聞 – 新Tシャツ、2000種類 ユニクロ、公募…